梅沢富美男が「優先席を譲らない」若者に激怒 ネットでは反論の声も

18日放送、フジテレビ系『フルタチさん』では「60歳以上の怒り」が放送されたが若者の意見は…

社会

2017/06/19 16:30

(©ぱくたそ)

18日放送、フジテレビ系『フルタチさん』の企画、「古舘、毒蝮、梅沢の60歳以上の怒り!」で梅沢富美男が巣鴨で取材された「怒りの声」を紹介。

その中で取り上げられた、「優先席を譲らない若者」に対するコメントが話題だ。


 

■優先席の対象はお年寄りだけ?

インタビューを受けた67歳男性は「優先席に座る若者」に怒りを感じると回答。

「電車のシルバーシートに若者が平気で座っている。そばにお年寄りが来ても、携帯電話を操作していて、とぼけて知らないふりをする」


との経験談を語った。これを聞いた梅沢は、強めの口調で持論を展開。

「寝たふりするやつもいる。どうして、気を使ってくれないんだろうね。SNSで見ると、『席を譲ったら、私は年寄りじゃないと言われた』とかウソばっかり。若者が座ってはいけない場所で携帯電話をいじっているのがおかしい」


などと怒りを込めてコメントした。ところが、たとえばJR西日本『おでかけネット』のよくある質問では、優先席について…

「優先座席は、お年寄りの方、お身体の不自由な方、妊婦の方、小さなお子様をお連れの方など、お席を必要とされるお客様に、座席をおゆずりいただけるよう設定した座席」


とされており、高齢者だけが座ることを許された席ではない。


関連記事:優先席、堂々と座れる? 「体調不良の若者も利用したい」の声も

 

■ネットでは若者の怒りの声も

ネットでは、「優先席は高齢者だけの席じゃない」「若者でも持病があるかもしれない」「座っただけで非難されるのはおかしい」など反論が相次いでいる。

https://twitter.com/abettiabechan/status/876388588052553728


■席を譲って遠慮されたことがある人は13.2%

しらべぇ編集部は全国20代~60代の男女1,340名を対象に「優先席を譲ってまだ若いわ!と遠慮されたことがある調査を行った結果、13%の人が遠慮されたことがあると回答。

電車で席を譲る

番組内で梅沢は、若者がウソをついていると発言していたが、席を譲ったが遠慮された事がある人がいるのは事実。

若者が席を譲ろうとしているのにも関わらず、遠慮されたり「年寄りじゃない」など怒られたりすると、ネガティブな気持ちになり、「次は黙っていよう」と思っても無理はなさそうだ。

・あわせて読みたい→「替わってくれよ」優先席を巡り老人と若者が口論 ネットで論争に

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年1月20日~2015年1月24日 
対象:全国20代~60代の男女1,340名


あなたにオススメ