菊地亜美が女子たちの自撮りに鬼ギレ 「自分だけかわいく撮る」に共感

『必殺!バカリズム地獄』に菊地亜美が出演。SNSにアップするため友人たちと写真を撮ったときのトラブルを明かした

エンタメ

2017/06/19 17:30


 

■自分だけ細い体型に加工する女子にイライラ

また、菊池は写真の修正にも怒りがあるよう。女性同士で写真を撮る場合、足を細くしたり、長くしたりと加工・修正することは当たり前だという。

しかしそれにより、その友人が細くなる代わりに、隣りにいる菊池の体が大きくなってしまうとのこと。

菊池は「自分だけならいいけど、私(に影響させるの)はやめて」鬼ギレした。これらの行為をするのは「かわいい女性」なのだという。


関連記事:バカリズムが鬼ギレ! 電車やエレベーターのマナ悪行為に「蹴っていいと思う」

 

■「自撮りは自意識過剰」が4割

しらべぇ編集部が全国20〜60代のSNSユーザーの男女637名に「SNSでの自撮り写真」について調査したところ、4割が「自意識過剰すぎると思う」と回答。

もしかすると、過剰すぎる自意識が「他の人を差し置いてでも私をかわいくしたい!」という考えになるのかもしれない。


スマホが進化し、気軽に写真を盛れるようになった昨今だが、一方で女性同士の内なる戦いも増えたのかもしれない。

・合わせて読みたい→菊地亜美のマスク姿が「かわいすぎる」 おぎやはぎからも大絶賛

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代のSNSユーザー637名(有効回答数)