しらべぇ

「なりたくない顔の女性芸能人」ランキング あの美人女優にスタジオ騒然

生まれ変わってもなりたくない顔は? 10代の女子たちのリアルな意見が…

エンタメ

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

モデルや女優などなにかと美人が多い芸能界だが、一方で「この顔にはなりたくない!」と思う女性も。

21日放送の『業界激震!? マジガチランキング』(AbemaTV)で、10代女性が女性芸能人たちに対して思っている、リアルな顔面評価が話題になっている。

 

■この顔にはなりたくないと思う女性芸能人ランキング

番組では「生まれ変わったらこの顔にはなりたくない」と思う女性芸能人について街頭インタビュー。

第3位はお笑い芸人・横澤夏子(26)がランクイン。「顔がでかいからイヤだ」「エラが張っているからダメ」という、顔のパーツよりも輪郭についてダメ出しをする声があがった。

第2位はお笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子(46)がランクイン。「垂れてる、ぱっとしない」「印象にあまり残らない」という顔の薄さが票の獲得に繋がったか。

そして栄えある第1位に輝いたのは、お笑いコンビ・おかずクラブのオカリナ(32)。「全体的にパーツが小さい」「目が小さいし離れてる」という意見が。

トップ3はおろか、15位のアジアン・隅田美保(41)に至るまで女芸人が占めるランキングに。白鳥久美子(35)は「女芸人は顔はブスでも心は良い子よ」と悲哀のフォローを見せた。

 

■人気女優の顔ぶれも

ランキングのほとんどを女芸人が占めている一方で、16位は女優・剛力彩芽(24)、17位はHKT48・指原莉乃(24)、18位は女優・広瀬すず(19)と、いま人気の女性芸能人がランクイン。

これにはスタジオからも「ひがみでしょ?」という声が。ネット民からも「広瀬すずになりたくないは嫉妬」という意見があがった。

 

■3人に1人が「来世も自分になりたい」

「生まれ変わったら…」という今回のランキング。中には、つぎも自分に生まれ変わりたいと思っている人もいるだろう。

しらべぇ既報によれば、3割以上の男女が「生まれ変わっても自分になりたい」と回答。3人に1人が来世も自分の人生を歩みたいと考えているよう。

 

好感度が高い一方で、顔については評価されていない女芸人たち。イマドキの10代の女子たちは「それはそれ、これはこれ」ときっちりと分けているようだ。

・合わせて読みたい→「整形するならこの顔になりたい女性」ランキング 1位は大人気のあの女優

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集