悪者にならないように… 『ワイドナショー』 松本人志の「中居正広への友情」に感動の声

25日放送の『ワイドナショー』で、ダウンタウン松本人志の発言が注目を集めている。

エンタメ

2017/06/25 15:00

smap

25日放送の『ワイドナショー』で、松本人志がジャニーズ事務所に残る決断をした中居正広についてコメント。

その内容が「優しすぎる」と話題になっている。



 

■3人の「ジャニーズ事務所退所」について議論

番組では元SMAP香取慎吾・稲垣吾郎・草彅剛がジャニーズ事務所を退所し、中居正広が残留するニュースが取り上げられ、議論されることに。

まず、コメンテーターの指原莉乃が香取とのエピソードを紹介。

総選挙を出ない方向であることを香取に明かしたところ、「ファンの子も3連覇して殿堂入りみたいな形で退くことを望んでいる」「ファンのために出たほうが良い」といわれ、出ることを決断したそう。

「ファンのことを一番に言う人なので、説明してくれる場を設けてくれると思うし、信じていいのではいか」とコメントした。


関連記事:郷ひろみ、故・ジャニー喜多川氏の思いに涙 「ありがとうの一言です」

 

■松本は「悪者にだけはならないようにしてあげたい」

続けて東野幸治から「芸能界で友達といえば中居くんとおっしゃられていましたが…」とコメントを求められた松本は、「少なくとも去年のバタバタしていた頃から比べたら、あの頃よりはいい方向に向かっていると思う」と持論を展開。

さらに中居から色々と情報を聞いていることを明かし、「中居くんが残ると聞いたときに、中居くんが悪者にだけは絶対ならないようにしてあげたいというか、そこは思いましたね」とコメント。

この発言に、ファンからは「優しすぎる」「友情を見た」など絶賛の声が。

さらに小島瑠璃子や石原良純も中居に擁護的な発言。芸能リポーターの長谷川まさ子は、「誰も悪くないので」と断言する。

次ページ
■木村拓哉の事故についてもコメント