おぎやはぎもドン引き! 「女子トイレで見かけたブス」が衝撃的

『おぎやはぎのブステレビ』で明かされた女子トイレでのブス行動が話題に。便所飯も…

(画像はAbemaTVのスクリーンショット)

「女子トイレ」といえば、男子禁制であり、そこで何をしているかは謎に包まれている。清潔感が大切な憩いの場所だからこそ、非常識な女子があらわれるとイライラしてしまうことも。

26日放送の『おぎやはぎのブステレビ』(AbemaTV)で明かされた「女子トイレで見たブス」が話題になっている。



 

■女子トイレで見かけたブスとは

番組では「女子トイレで見かけた驚きのブス」について街頭インタビュー。

・手を洗った後、ハンカチを使わずに手を振って乾かして床をびしょびしょにするブス


・パウダールームで大行列ができているにも関わらず、ベースメイクから化粧をするブス


・化粧直しをしながら悪口を言うブス


といった鏡の前を多く利用する女子ならではの意見が。また…

・トイレのコンセントを抜いて電力を奪うブス


・おにぎりを食べるブス


・「ナプキンもってる!?」とトイレをさまようブス


といった、迷惑行為をするブスも。この意見にスタジオの女性たちも共感。「ありましたね」と女子なら誰でも一度は見たことがあるようだ。


関連記事:おぎやはぎもドン引き! 「海で見たブス」があるあるすぎる

 

■便所飯をする理由

また「便所飯」について、経験アリというスタジオの女性からは「なかなかクセが抜けない」という主張が。

この女性によれば、弁当を持ち歩いているとき、食べる場所に困ってしまうという。公園まで行くのはダルいという考えから、駅の近くのデパートにある清潔なトイレで食べることを選んでしまうようだ。

他の女性からも、おにぎりを公衆トイレで食べたことがあるという声が。

この発言を受け、スタジオはドン引き。MCのおぎやはぎが彼女たちに「(トイレの)外で食べないの?」と聞くと、「食べるのを見られるほうが恥ずかしい…」と発言。どうやら、便所飯は羞恥心からくるようだ。

次ページ
■「便所飯」経験は1割未満