炊飯器でほぼ放置するだけ? 『最強にウマい自家製ラーメン』を作る方法

炊飯器で放置するだけで、絶品のラーメンを作る方法をご紹介。

日清食品や東洋水産などのメーカーから発売している生タイプのラーメンは、店で食べるものとほぼ変わらないクオリティのものが多い。

だが、いくら美味しくても毎回おなじものだと食べ飽きてしまうことがある。そんなときのために、ほぼ放置するだけで最強にウマい自家製ラーメンを作る方法をお教えしよう。

画像をもっと見る

 

関連記事:100均でも買える「熊本もっこすラーメン」 店レベルの味で被災地支援にも

 

■用意する物は

まず、麺と醤油は必ず用意しなければならないが、スープには豚肉の塊(バラか肩ロース)と、鶏むね肉を1枚用意したい。あとはお好みでしいたけや昆布があるとなおいい。

用意したら、スープの材料をすべて5合炊きの炊飯器に入れ、5合分の水を注いで保温開始。あとは1時間~1時間半ほど放置すれば、美味しいスープができあがる。


■出汁をとった肉はラーメンの具に

放置した後は豚肉と鶏肉を取り出し、カットすればチャーシューの代用が完成。水だけだとスカスカになってしまうのだが、昆布などを入れておくと旨味が逆に入り、美味しくなる。

タレはスープにかなり旨味が加わっているので醤油だけでいいのだが、お好みでラー油やごま油、にんにくを入れるといいだろう。あっさりさせたいならショウガがおススメだ。

次ページ
■誰でも簡単にラーメンを作れる

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

ラーメン出汁炊飯器自家製調整
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング