しらべぇ

『警視庁いきもの係』今夜初回 橋本環奈の警官姿が悩殺レベルの可愛さ

新ドラマ『警視庁いきものがかり』の橋本環奈の可愛さに期待!

エンタメ

橋本環奈

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

7月9日夜10時から橋本環奈主演のドラマ『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)がスタートする。

そこでしらべぇドラマ班では、1000年に一度の美少女・橋本環奈が出演するこの作品の事前調査をしてみた。

 

■動物が登場するコミカルな警察ドラマ

公式サイトによると、本作のあらすじはこんな感じ。

かつて捜査課で「鬼の須藤」と呼ばれていた警官・須藤友三(渡部篤郎)は事件で怪我をしたことがきっかけで、戦力外扱いをされるようになり、ある部署に移動することに。

 

それは「総務課・動植物管理係」というところで、そこには巡査の薄圭子(橋本環奈)がいた。この部署は容疑者のペットを一定期間、保護したり世話をするのが職務で、「警視庁いきものがかり」とも呼ばれていた。

 

人間よりも動物をこよなく愛し、わが道を突き進む圭子に最初は怒り心頭の須藤だったが、圭子が現場に残されたペットの様子を手がかりに、驚くべき推理を展開。結果、コンビは次々と事件を解決することになる。

 

渡部、橋本以外にも、浅野温子、三浦翔平、とキャストもなかなかの豪華さ。と同時に、動物たちが多数登場し、コミカルな一面を見せてくれるようだ。

 

■6年ぶりの動物登場! 橋本環奈との最強タッグ?

フジテレビのドラマに動物が登場するのは6年ぶり。2011年に芦田愛菜&鈴木福のコンビで大ヒットした『マルモのおきて』以来である。

「1000年に一度の美少女」ハシカンと動物という組み合わせは、ビジュアル的には最強のタッグと言えるのでは。

ドラマ内では動物を抱っこする橋本環奈が登場するシーンも多数見られ、それはどれも悩殺レベルの可愛さである。

 

■パートナーより動物を愛す人は約3割

sirabee0525setouchilemon002

しらべぇ編集部では、20〜60代までのペットを飼っている男女344名を対象に「パートナーよりペットが大切だと思うか」調査した。

その結果、全体で28.2%の人が「そう思う」と回答。その中でも20代がとくに多いことが判明した。

今回のドラマは、橋本環奈ファンでなくとも、動物好きからの支持も期待できるのかもしれない。

・合わせて読みたい→合コンやめてネコに没頭? 若年層に「ペット溺愛説」が浮上

(文/しらべぇ編集部・ガガ 参照:『警視庁いきもの係』公式サイト

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代のペットを飼っている男女344名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集