しらべぇ

料理に文句を言う男は悪い? 「勝手に女が感情的にとらえる」と苦言も

『ノンストップ!』で料理に対する夫の意見が話題に。女性は感情的にとらえがちとの声も…

男女

(imtmphoto/iStock/Thinkstock)

夫が「これ、ちょっと味薄いね」と軽い気持ちで妻に言ったことを皮切りに「じゃあもう食べなきゃいいじゃない!」と口論になった経験はないだろうか。

男女の言い争いについて、7日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)でのカンニング竹山(46)の発言が話題を呼んでいる。

 

■夫の気軽な一言にイライラ

番組では、夫の言動にイラッとしたという30代女性の体験を紹介。「朝は手軽なもので済ませ、夜はできるだけ手の込んだご飯を食べてもらいたい」との思いから、夕飯にハンバーグを出した妻。

すると夫から「ちょっと硬いね、焼きすぎかな?」と、焼き加減について文句を言われたという。

このエピソードを受け、MCのバナナマン・設楽統(44)は、指摘することによっておいしくなるなら…と前置きした上で、「今後改善されていったらより良くなるって部分もある」と、夫の言い分に理解を示した。

 

■女性は感情的?

設楽の意見に、竹山も同意。その一方で、「そういう意味で言ってないのに、なんか勝手に女性が感情的にとらえるときがあるわけですよ!」と妻の感情的な部分を揶揄。

その例えとして「塩を入れたほうがおいしい」という料理の技術を妻に指摘したら、感情論で返してくるということをあげた。

この竹山の様子に、設楽はすかさず「そんなに味が濃いのが好きなの?」とフォローし、スタジオの笑いを誘っていた。

 

■女性のほうが怒鳴りやすい?

しらべぇ編集部が全国20〜60代のパートナーがいる男女894名に「パートナーとのケンカ」について調査したところ、女性の3割が「怒鳴ってしまう」と回答。

一方、男性は2、30代ではおとなしいが、5、60代では女性よりも怒鳴っていることが明らかに。

 

軽い気持ちで指摘したことも、当人にとってはイラッとすることも。理屈と感情のバランスを考えて話し合いたい。

・合わせて読みたい→約束がちがう! 騙された結婚後に夫が見せたヒドい本性3選

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の既婚or恋人がいる男女894名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集