映画『東京喰種』ジャパンプレミア開催! サプライズに窪田もびっくり

映画『東京喰種』ジャパンプレミアに、主演の窪田正孝を始め11名が登壇。蒼井優や大泉洋から、いろいろな裏話も。

10日、東京・丸の内ピカデリーで行われた映画『東京喰種 トーキョーグール』のジャパンプレミア。

レッドカーペット&舞台挨拶には、出演した窪田正孝、鈴木伸之、桜田ひより、蒼井優、大泉洋、小笠原海、白石隼也、相田翔子、栁俊太郎、前野朋哉、そして萩原健太郎監督が登場! あ、あまりにも豪華すぎる…。


画像をもっと見る

 

■この夏、世界は東京喰種!

ピカデリー前のエスカレーターから、順番に降りてくる出演者たち。

最後を飾るのは、リゼ役の蒼井優と主役・金木研役の窪田だ。

レッドカーペットに一列に並ぶ11人の姿は圧巻!

代表で窪田があいさつしたが、原作者である「石田スイ先生」を噛んでしまう一幕も。


窪田の「この夏、世界は!」の掛け声に合わせ、来場者が「東京喰種!!」と叫ぶと、メタルテープが発射!

次ページ
■ハマってる! と言われて微妙な気持ちになるのは…