プロ棋士・藤井聡太も使用「バリバリ財布」は人生の通過点?

『めざましテレビ』のココ調が藤井アイテム「バリバリ財布」を特集

エンタメ

2017/07/11 15:00

財布
(gregory_lee/iStock/Thinkstock)

公式戦29連勝の大記録を打ち出し、日本に将棋ブームを巻き起こしている最年少プロ棋士・藤井聡太。

日本将棋連盟では、これまでに扇子、前傾姿勢のクリアファイル、ジグソーパズルと藤井グッズを売り出している。

そんな彼が、勝負メシの支払いの際に取り出すのは、マジックテープがついた「バリバリ財布」。

賛否が分かれるアイテムだが、「中学生らしくて良い」と好感を集め「藤井アイテム」として、密かに注目を集めている。



 

■男性懐かしのアイテム

11日に放送された、『めざましテレビ』(フジテレビ系)の企画「ココ調」では、街の男性にバリバリ財布を見せ、インタビューを実施。

街の男性達の反応は…

・バリバリ財布は人生の通過点


・使っていたのは、中学生まで


・高校1年生までは、使っていたと思う


人生の通過点ではあるが、大人になるにつれて使う人は減少しているようだ。


関連記事:財布が汚いと貧乏そう? 低収入ほどハイブランドを持つ理由

 

■ネットの反応は…

ネットでは、「みんな通る道」「ダサいとか思わない」と共感する声が多く挙がっているほか、「『子供っぽい』とも思わない」とのツイートもあった。


■財布が汚いと貧乏そうに見える?

しらべぇ編集部は、全国の20代~60代男女を対象に「財布」についての調査を実施。男性で4割、女性では6割が「財布がきたないと貧乏そうに見える」と考えていることがわかった。

財布を見て懐具合や稼ぎ具合を判断する人もいるようだが、藤井四段の場合は「バリバリ財布」だからといって、彼の収入を低く見る人はいないに違いない。

・合わせて読みたい→財布が汚いと貧乏そう? 低収入ほどハイブランドを持つ理由

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1,342名 (有効回答数)