道端アンジェリカの「スーパーフード朝ごはん」を管理栄養士が酷評

モデルとして輝き続ける道端アンジェリカの、とってもヘルシーな朝食。管理栄養士の評価に松本人志もびっくり。

エンタメ

2017/07/15 09:00

(画像はInstagramのスクリーンショット)

13日放送の『ダウンタウンDXDX朝食・自宅・パジャマ姿 スター24時間徹底調査スペシャル』(日本テレビ系)にて、モデルの道端アンジェリカ(31)が、普段食べているという朝食のメニューを紹介した。

しかし、美容と健康に常に気を使っている道端の朝食に、管理栄養士から予想外の評価が付けられてしまった。



 

■「ヘルシーすぎる朝食」に管理栄養士が警鐘

同番組では、出演者が一人ずつ普段食べている朝食を紹介。道端は、「最強の美容食! スーパーフード朝ごはん」と題したヘルシーな朝食を披露した。

その内容は、季節のフルーツとココナッツウォーターで作ったスムージーと、ヨーグルトにグラノーラとスーパーフードを合わせたものの2品。

しかし、この食事内容を見た管理栄養士の池上淳子氏は、「非常に腹立たしい朝食」と酷評。成人女性の1食分のカロリーの目安は670kcalなのに対し、道端の朝食はわずか185kalしかなく、基準値を大きく下回っていた。

池上氏は、「若い女性がこのような食事を真似して体調を崩す場合が多い」とし、スーパーフードも炭水化物やタンパク質など、体をつくる元になる食べ物とい一緒に取ることが理想的だと説明した。


関連記事:道端アンジェリカ、メンタルが「崩れまくりでした」 不調は月のせい?

 

■厳しい指摘にネット民は納得

カロリー摂取を控えるため、結果的に偏った食事を摂ってしまっていた道端。

モデルである彼女は強い影響力を持つことから、池上氏が指摘した内容に、視聴者からも賛同の声があがっている。

美容のためとはいえ、その食事内容に驚いてしまった視聴者も多く、池上氏が指摘したことでホッとした、といった声も。


■「痩せたい」と言う女性を男性はどう見ている?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男性682名に「女性の体型」について調査を実施したところ、全体では57.6%の人が「痩せたい女性の大半は、痩せなくてもいい体をしている」と回答。

痩せなくてもいい性年代別グラフ

年代別で見てみると、20代だけが4割弱という結果であるものの、30代以上の年代は半数以上の割合に。

美容や健康に良いとされる食品であっても、偏った食事内容では本末転倒。美容と健康のために、炭水化物も適度に取り入れた、バランスの良い食事を心がけたい。

・合わせて読みたい→「6日間野菜と果物だけ」ダイエットで驚愕の結末 「安易にやらないで」と警告も

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男性682名 (有効回答数)