吉岡里帆のダサジャージ姿がかわいすぎ 「中学生?」の声も

『ごめん、愛してる』に出演中の女優・吉岡里帆が映画『幕が上がる』時の写真を公開。赤ジャージ&おかっぱ頭がとてもかわいい。

吉岡里帆
(画像はInstagramのスクリーンショット)

TOKIO・長瀬智也主演のドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)にてヒロイン・三田凜華役を演じている女優・吉岡里帆。

そんな彼女が自身のインスタグラムに投稿した写真が話題になっている。


 

■おかっぱ&ジャージがかわいすぎる…

23日の投稿。『ごめん、愛してる』で共演中の女優・大西礼芳との2ショットだ。

じつはこのふたり、過去にももいろクローバーZ主演で制作された映画『幕が上がる』等で共演経験があり、吉岡も「かなり昔から仲良しだったりします」とコメント。

なお、『幕が上がる』は後に『べっぴんさん』で主演を務めた芳根京子や、『ひよっこ』に出演中の伊藤沙莉など、現在ブレイク中の女優たちも脇役として登場していたことでも知られている。

本作において、吉岡が演じていたのはおかっぱメガネの女の子・村上舞。劇中でも衣装として使用されたジャージは、今見てもとてもキュートである。


 

■「サクセスストーリー」 昔を懐かしむコメントも

この投稿に対し、吉岡のファンや映画のファンから以下のようなコメントが。

・2年の村上さんお久しぶりです


・幕が上がるでは大西さんは新入生勧誘企画での司会役で、里帆ちゃんは(出番は結構あるもののセリフは1つだけの)演劇部員でしたね。他にも芳根京子ちゃんや伊藤沙莉ちゃんなどここでチョイ役だった人がその後大活躍しているのはサクセスストーリーを見るようで嬉しいです


・1枚目中学生みたい。マイナス何歳効果だ?笑


・(´-`).。oO(これきっかけでみんな幕が上がる見てくれたら。。

同作は2年前に公開された作品であり、吉岡は当時22歳。しかし、持ち前のかわいい顔立ちが影響したのか、「中学生みたい」という声も。

一方、昨日放送された『ごめん、愛してる』第三話の感想も寄せられている。

・感動的な…キスシーンだった


・切ない話だったねぇ。報われない恋をしていると心が擦り切れてしまうの……麗子さんのセリフが染みたね

次ページ
■寝間着としてのジャージ

あなたにオススメ