うなぎが安くて美味しいスーパー対決 「イオンvsヨーカドー」勝者はどっち?

イオンとイトーヨーカドー、うなぎが美味しくて安いのはどっち?

グルメ

2017/07/26 07:30

2017年は暦の関係で、「土用の丑の日」が7月25日と8月6日の2回ある。

7月25日に食べ忘れた人は8月6日に美味しいうなぎを食べるという手もあるが、忙しかったり高級すぎて、「うなぎ店へ行けなかった」という人もいるだろう。


画像をもっと見る

 

■スーパーのうなぎ食べくらべ

そこで、忙しい人でも安価にすぐ食べられる「スーパーのうなぎ」は美味しいのか実際に食べてみて、比較調査することに。

比較するのは、日本を代表するスーパーマーケット『イトーヨーカドー』と『イオン』と、千葉県を中心に展開する激安スーパー『ロピア』の3店。


関連記事:『ノンストップ』スーパーでおいしいうなぎを選ぶコツ 意外な方法に驚きの声

 

①イトーヨーカドーのうなぎを実食

まずは、イトーヨーカドーで購入した、鹿児島県産うなぎを使用した『うな丼 小』(1,280円)から実食。

上品な薄味に仕上げられたうなぎに奈良漬が2切れのシンプルなうな丼は、あっさりしていて年配の人向け。

うなぎはやや皮が硬く感じたが、値段を考えるとこれぐらいが妥当なのかな…と思う平均点うな丼だ。

次ページ
②イオンのうなぎを実食