新たないじめ解決策 ノブコブ・吉村「最悪の形を避けるにはどんな手段でもいい」

『ノンストップ!』で放送されたいじめの解決策が話題。

社会

2017/07/27 16:00

画像は公式Instagramのスクリーンショット)

最近では、いじめに関する報道が絶えない。そんな中、27日に放送されたフジテレビ系『ノンストップ!』が、新たないじめ対策の方法を紹介し、話題を呼んでいる。



 

■いじめ解決を探偵に依頼

番組では、いじめ被害の調査を探偵に依頼したことがある父親を取材

「いじめは、被害者が1人で苦しんでいる状況になってしまう。そういう中で探偵という専門家がいてくれて間違ってますよと教えていただけると、精神的にも楽になりますし、アドバイスをもって学校に交渉できる」


さらに、探偵に調査を依頼する教師もいるという

「いじめを指導したら、加害者の親に暴力を止めたときの行動が体罰だと言われ、弁護士を用意し訴えると言い出した。対応しきれずにいじめの実態を調査を探偵に依頼した」


モンスターペアレントの存在や、生徒を疑うことへの抵抗感から、教師はいじめの証拠を集めにくい実態もあるそうだ。

平成ノブシコブシの吉村崇は「いじめの最悪の形は、死じゃないですか。僕は、それを避けるためには、どんな手段を使ってもいいと思う」と熱意を込めて語った。


関連記事:叶姉妹、「未成年を狙う大人の男性」に警鐘 ライオンに例え注意喚起

 

■ネットの反応は…

ネットでは「現実的かつ効率的」「学校や加害者は認めないしいいと思う」「時代にそぐうしいいと思う」と探偵を雇うことに肯定的な意見が多かった。

https://twitter.com/chie02171/status/890386243703291904

次ページ
■5割の人がいじめられた経験