ハッチにハクション大魔王にヤッターマン…タツノコプロ55周年記念展が楽しすぎ

『タイムボカンシリーズ』や『ガッチャマン』など、数多くの人気アニメを手がけているタツノコプロが、55周年を記念して「Go!Go!記念展」を開催。

ホビー

2017/07/28 10:00

27日より、東京・池袋の西武百貨店にて、「タツノコプロ55周年 Go!Go!記念展」を開催。70年代の懐かし作品から最新作まで揃う記念展に、しらべぇ取材班がさっそく行ってきたぞ!


画像をもっと見る

 

■懐かしアニメのセル画や下絵が…

中に入ると、『宇宙エース』や『マッハGoGoGo』、『ガッチャマン』など、懐かしのアニメのセル画や下絵がたくさん!

リメイクされたり、実写化された作品も多いので、「リアルタイムを知らない」世代でも、「これ知ってる!」作品がたくさんあるはず。


関連記事:新宿プロムナードに巨大ステンドグラス時計!キングダムハーツの展示がすごすぎ

 

■立体「ハッチ」が!

30代40代が思わず歓喜しそうなのが、『昆虫物語 みなしごハッチ』のコーナー。

中央には、ぶさ…可愛い巨大ハッチがお出迎え。子供が見たら泣きそうとか、絶対に言ってはいけない。絶妙に口元が怖い。


下絵と完成セル画が並んで展示されており、見比べるだけでも時間が経ってしまう。これが…

こうなる!

近くに寄って見てみると、セル画らしいキャラクターと背景の質感の違いも楽しめるぞ。

次ページ
■タツノコプロといえば、やっぱり…