「スピード不倫」報道の今井絵理子議員 「不貞行為ない」の釈明を弁護士が斬る

元SPEEDメンバーの今井絵理子参院議員の不倫報道。「不貞行為はない」と釈明していることに弁護士の見解は…

エンタメ

2017/07/29 15:00

ホテル男女
(bee32/iStock/Thinkstock)

レイ法律事務所、弁護士の高橋知典です。

女性ボーカルグループ『SPEED』の元メンバーで、自民党の今井絵理子参院議員と同じく神戸市会議員との「不倫」が報じられました。


 

■「不貞行為はない」との主張だが…

今井議員も相手の市議も、不貞行為はないとしているようですが、その内容には疑問があります。 今井議員も相手の男性も、主張の内容としては…

①そもそも不貞行為がない。


②通常不貞行為に該当する肉体関係があったとしても、婚姻関係破たん後であれば不貞行為には該当しないので問題ない


としています。 しかし、法的観点から見ると、このような言い訳は通らない可能性が高いと考えられます。


 

①そもそも不貞行為がない?

不貞行為とは、原則的に肉体関係があることをいいます。一部報道によれば、今井議員と市議は、『ホテルの同室に泊まった』『新幹線のグリーン車で手をつないでいた』などの行為があったとの情報があります。

一方で、今井議員らによれば、『あくまで肉体関係はなく、不貞行為には当たらない』という主張をしているようです。

しかし、「新幹線の中という公共の場でさえ手を握っている」などの親密な男女の交際をうかがわせる中で、「同泊したホテルで本当に肉体関係はない」と言えるのか、大いに疑問ですし、これは多くの方が疑問に思うのではないかと思います。

次ページ
■「親密交際」も不貞行為同様の社会的評価

あなたにオススメ