しらべぇ

『24時間テレビ』マラソン走者は当日発表 「いじめだ」「意味不明」と厳しい声も

『24時間テレビ 愛は地球を救う』の名物企画「100キロマラソン」ランナー、今年は当日発表。ネットでは非難の声も…

エンタメ

(lzf/iStock/Thinkstock)

日本テレビ系列で毎年8月に放送される『24時間テレビ』で恒例の「100キロマラソン」。同番組の目玉企画のひとつだが、今年のランナー発表をめぐって、今ネットが騒然としている。

 

■ランナーは当日発表

30日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)の番組終盤。羽鳥慎一アナウンサー(46)からは「24時間テレビの当日に発表します!」という異例の発表が。

前代未聞の事態にスタジオは驚愕し、「パニックパニック!」という悲鳴が。羽鳥アナからは続けて、ランナーの候補について「当日、武道館にいる人です」との発言が。

また、当日発表にする理由については「ひとつ目は、そのほうが面白い。もうひとつはその理由も当日発表します」とのこと。ランナーの選定理由については「走る理由がある人」とした。

 

■当日発表に「いじめ」の声も

当日発表という事態にネット民も困惑。

・練習しないと怪我するし当日キャンセルされる可能性もあるのだろうしそんなんするかね。嘘いくない

 

・一応チャリティ企画なのに、やらせだとしても練習なしで走らせるとかバラエティ優先してどうすんの… 

 

・誰かに言われて走る理由がある人なんていないよね。本人が自主的に走りたいと思うぐらいしか走ることに理由なんてない。お前には虐められる理由がある、と虐めっ子が虐められっ子に言ってるような感じ。理不尽すぎる。 

 

・24時間ランナーって指名された人が綿密な準備重ねて、コンディション万全の状態にしたから走れるのであって、当日指名とか陸上のプロでも無理でしょ

 

長距離のマラソンとなるとトレーニングは必須であり、当日いきなり発表されて走れるものでもない。

あくまでも当日発表というのは視聴者に向けたものであって、実際のところはすでにランナーには知らされているだろう。しかし、番組側の発表の仕方に問題があったのか、日本テレビを非難する声も見られた。

 

■100キロマラソンは不要?

また、そもそも100キロマラソンに需要があるのかという声も。

普段テレビで華麗な姿を見せている芸能人が、大汗をかいて体が悲鳴をあげる中ゴールまで走る姿も感動を覚える人はいるだろう。

しかし、最近ではマンネリ化しており、むしろ「走らされている人がかわいそう」という意見も出るほど。そこに今回の当日発表が加わり、さらにゲンナリしたという声もあがっている。

・普通だったら誰だろ誰だろってなるけど全くならない いよいよ24時間マラソンも終わりかな

 

・もう24時間マラソンはいらない。以前から批判されてるこの企画を続ける意味はなんですか? もっとみんながハッピーになれる企画をお願いします

 

・マラソン絶対いらないよね? ほんといらないと思います署名集めたら相当な数集まるよねきっと

 

■好調の日テレだが…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,361名に「もっとも話題に上がるテレビ局」について調査したところ、女性の4人の1人が「日本テレビ」と回答。

また、男性も5人に1人が日本テレビと回答。

 

一部では「感動ポルノ」との批判もあがる『24時間テレビ』だが、はたしてランナー当日発表の効果はあらわれるのだろうか。

・合わせて読みたい→24時間テレビの「障害者でお涙頂戴」に国民ドン引き 登山では虐待疑惑も

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん) 

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集