しらべぇ

「睡眠薬遊び」が若者に流行? 車を暴走運転した少年に怒りの声

7月中旬に大阪府堺市東区の路上で、少年2人が乗った自動車がフェンスに衝突した事件。少年らが睡眠薬を服用していたことがわかった

社会

(tzahiV/iStock/Thinkstock)

7月中旬に大阪府堺市東区の路上で、少年2人が乗った自動車が暴走して道路脇の金網フェンス衝突した事故について。

道交法違反容疑で逮捕された、運転手の高校生の少年(18)が睡眠薬を飲んでいたとして、大阪府警の取り調べに対して「睡眠薬を飲むと気分が高揚すると聞いて服用した」と供述していることが4日にわかった。

 

■「睡眠薬遊び」で車を暴走

報道によれば、助手席に乗っていた知人男性(19)が「睡眠薬遊び」と称し、興奮状態になることを目的として向精神薬にあたる睡眠薬を服用していたよう。

少年は、同乗していた知人男性から睡眠薬について聞き、「ストレスを忘れられると思った」と動機を供述しているとのこと。

大阪府警は事故原因とともに若者たちに「睡眠薬遊び」が流行していないか調べる方針。

また、薬を入手した経緯について、ふたりは「密売人から買った。1錠100円だった」などと供述しているという。

 

■少年らに怒りの声

報道を受け、ネット民からは驚きの声が。

・睡眠薬飲んで車運転が流行っているそうです。やめろ。睡眠薬を不必要な人間が買って飲むな

 

・何言ってんのやってんのこの人ら。私は処方された睡眠薬を長年飲んでるけど、こんな馬鹿げたことやってる人がいるなんて信じられない。「理性のタガが緩むことも」とあるけど信じられないしかない

 

・駅前でフワフワした感じで歩いてる集団がいて、酔っぱらいかと思ったけどアルコールの匂いがしなかった。違和感感じてたけど、これか?

 

・普通に飲んでても布団に入ったら絶対出ないつもりで飲まないと危ないのに遊びで飲むとか絶対危険。本当に眠れない人もいるのに規制されたら困るからやめて欲しい

次ページ
■「規制しろ」の意見に危ぶむ声も

関連記事

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集