乃木坂46・中元日芽香が芸能界引退を表明 ファンは卒業ライブ熱望

乃木坂46・中元日芽香が卒業を決意した理由は、体調面の不安と伝えられた。

(画像は乃木坂46(@nogizaka46)さん | Twitterのスクリーンショット)

8月6日、中元日芽香(21)が乃木坂46から卒業することがオフィシャルサイトで発表された。

7日には本人のブログが更新され、卒業の主な理由は体調面の不安であることや、今後の予定として、芸能界から引退し、しばらくゆっくり静養することが記されている。

6日には、でんぱ組.incの最上もがが脱退を表明。アイドルファンにとって激震の日となった。



 

■愛称は「ひめたん」

中元日芽香は広島県出身で、乃木坂46の1期生メンバーとして2011年から活動。愛称は、ひめたん。パンチの効いた歌声の持ち主で、妹はBABYMETALのSU-METALこと中元すず香(19)である。

2017年1月28日、体調不良のため、乃木坂46のグループ活動と個人活動を休止。 3月から仕事に復帰したが、体調に不安は残っていたようだ。

今後の活動予定としては、9日に発売される最新曲『逃げ水』の次のシングルには不参加。今月から開催中の全国ツアーも参加しない。

ただし、10月のアンダーライブ全国ツアー2017~九州シリーズ~には参加を予定している。


関連記事:堀未央奈、乃木坂46からの卒業をMVで発表 異例の事態に衝撃走る

 

■ラジオ番組で卒業を発表

中元がアシスタントを務めるラジオ番組『らじらー!SUNDAY』(NHKラジオ第1)8月6日放送回でも卒業を発表。

メインMCを務めるオリエンタルラジオのふたりは先週知ったと話し、藤森慎吾(34)は「これからも応援していく」と伝えた。

また、中田敦彦(34)は「発表前から気付いていた。引きとめようと思ったが顔を見て、見送ることを決めた」ことを明かしている。

なお、藤森はツイッターでも「最後まで楽しもう! 君の味方だよ! らじらー! での報告ありがとう!」と投稿した。

次ページ
■元乃木坂メンバーも反応
アイドル卒業オリエンタルラジオ藤森慎吾乃木坂46中田敦彦中元日芽香永島聖羅
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング