『イッテQ』出川をエスコートした「カナダのおばあちゃん」に感涙

今度はカナダで「はじめてのおつかい」 カナダの人々の優しさに心温まる出来事が

エンタメ

2017/08/07 15:00

出川哲朗

6日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、大人気企画「はじめてのおつかい」が放送された。

同番組のご意見番・出川哲朗(53)が海外で様々なミッションに挑戦。今回は、英語が堪能な出川ガール・河北麻友子(25)と共にカナダへ向かったのだ。



 

■「出川イングリッシュ」炸裂

「科学博物館へ行き、1番人気の臓器のぬいぐるみをゲット」というミッションでは、「科学博物館」をうまく英語で表現できず、出川は苦戦を強いられる。

「科学=サイエンス」なのだが、出川は独特な表現で「博物館の名称」を、人々から聞き出そうとする。

・Do you know ビーカーミュージアム?


・フラスコミュージアム?


・タバスコミュージアム?


・Do you know リトマスペーパー?


「科学」を連想させるものを必死に絞り出したものの「私はどこにいきたいんだ」「なんのために行く? 私は?」と、全編日本語で意味不明な質問をしてしまったところで、河北からヒントをもらい、無事ミッションをクリア。


関連記事:『イッテQ』河北麻友子、“出川イングリッシュ”に絶句 「とても失礼」

 

■ネットでも大反響

期待を裏切らない「出川イングリッシュ」と、相手の懐に飛び込む出川の勇姿にネットでも大きな反響があった。

「語学の勉強」において、とても大切なことを、出川は身をもって教えてくれたのかもしれない。

次ページ
■バスでエスコートしてくれたおばあちゃん