セブンイレブン『からあげ棒』と『丸から』 個数が同じで値段は倍違うワケは?

セブンイレブンの『からあげ棒』と『丸から』の価格差ってなにが理由?

グルメ

2017/08/10 07:30

美味しくてリーズナブルなお弁当や、デザートを発売することで定評のあるコンビニエンスストア『セブン-イレブン』。

とくにレジ横のホットスナックや肉まんは人気商品だが、そんな人気のホットスナックのラインナップを見て、いつも気になることがある。


 

■丸からとからあげ棒の違い

(セブン-イレブン公式サイトのスクリーンショット)

それは、棒に竜田揚げが刺さった『からあげ棒』と、セブン-イレブン自慢のからあげ『丸から』の値段の違いだ。

からあげ棒は四つ刺さって税込123円、丸からはひとつで税込60円と、倍ぐらいの差があること。見た目はたいして変わらないのに、この価格の差はなぜ?


関連記事:試すなら自己責任で! 中国で体験した「これはヤバい料理」ベスト3

 

■お客様相談室に質問してみた

さっそくお客様相談室に「丸からとからあげ棒の違いを教えてください!」と質問すると、返ってきた回答は以下のとおり。

「お客様へ開示はしておりません(きっぱり)」

ええっー! 20分待ってそんな回答ないんじゃないっすかー!? なんだか冷たくない!? あなたの街のほっとステーションじゃないの!?(それはかつてのローソンでした)

…と言いたかったが、きっとカスタマーサポートは「丸からのほうが美味しいからですよ」とか気の利いたセリフを言うのも禁じられている気がしたので、それ以上の取材は断念した。

次ページ
■実際に行き購入

あなたにオススメ