しらべぇ

炎上も多い『サンデーモーニング』張本勲 楽しみな人はどれくらい?

『サンデーモーニング』内での発言がなにかと話題の張本勲…楽しみにしている人がいるのか調べてみると…

エンタメ

張本勲

情報番組『サンデーモーニング』(TBS系)内の人気コーナー「週刊ご意見番」で長年コメンテーターを務める、野球解説者の張本勲。

最近も女子BMX選手へのセクハラとも思える発言や、イチロー選手へ引退を勧めるような言動などが不評で、そのコメントがたびたび炎上している。

番組出演者も少なからず現状を意識しているようで、5月28日の放送では司会の関口宏が、「そんなことを言うとまた電話がなる」とこぼしたことも。

ネット民からは批判の多い張本だが、  番組は長く続いている。じつはコメントを「楽しみにしている人」が多いからではないだろうか?

 

■張本氏のコメントについてどう思う?

実態をつかむべく、しらべぇ編集部では全国の20代〜60代の『サンデーモーニング』を見たことがある人914名に、張本のコメントについて意識調査を実施。

結果、「なんだかんだ楽しみにしている」と答えた人は23.5%。残念ながら4人のうち3人以上は、彼の言動について、否定的もしくは興味を持っていないようだ。

 

■性世代別に見ると…

次に「楽しみにしている」人を性世代別に見てみよう。

張本の現役時代を知っている60代男性は、37.4%がコメントを楽しみにしていることがわかる。

前人未到だった3085本安打、504本塁打、319盗塁という高い野球センスを目の当たりにしてきた世代は、やはり彼のキャラクターに魅力を感じているのだろう。

また、20代男性の割合も31.4%と高め。理由は不明だが、毎回炎上芸とも思える彼の発言を、苦笑いしながら楽しんでいるのかもしれない。

一方女性は相対的に割合が低く、30代はわずか7.9%。女性はかなり厳しい評価だ。

 

■番組視聴者に聞いてみた

長年『サンデーモーニング』を視聴しているというTさんに聞いてみた。

「野球については一理あることも言っているし、野球界でも指折りの大選手。ある程度偉そうにしても許されるのでは。それに、苦言を呈する重鎮も世の中には必要。

 

野球界になにかあると、『これは喝だな』と張さんのコメントを想像してしまう自分がいる。やっぱり心のどこかで楽しみにしているのかなと。

 

ただ、野球以外については、彼も素人。いろいろ言うのはちょっといただけない。まあ、コメントを求められているから発言しているわけで、期待に応えているだけではないかとも思うので、かわいそうな気もしますね。

 

放送開始当初は大沢啓二さんがフォロー役に回っていたのですが、大沢さんがお亡くなりになり、フォローする人がいなくなってしまったのが、炎上が続く原因かも。

 

個人的にはコーナーを続けてほしいし、炎上も楽しんでいます。きっとそういう人多いんじゃないかな」

 

なにかと炎上が続く張本氏だが、楽しみにしている人も存在しているようだ。

・合わせて読みたい→関口宏、張本勲に「そういうこと言うとまた電話が鳴る」と異例のツッコミ その返答は…

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治 イラスト/ミキシマ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代『サンデーモーニング』を見たことがある人914名(有効回答数)

関連記事

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集