藤田ニコルが「最近の若者は」と非常識扱いする大人に激怒 その理由に納得?

おバカタレントで人気の藤田ニコルが『フルタチさん』に出演し、大人たちへの怒りを爆発。「最近の若者は…」は要注意?

(画像はInstagramのスクリーンショット)

自分たちの世代の常識から外れている若者たちを見て「最近の若者は…」と腹が立った経験はないだろうか。しかし一方で若者も、大人たちから非常識扱いをされることに怒りをもっているようだ。

13日放送の『フルタチさん』(フジテレビ系)で、タレント・藤田ニコル(19)が明かした、「大人たちのムカつく発言」が話題になっている。


 

■「最近の若者は」にムカつくニコル

番組では「女性は今 何に怒っているのか?」という企画を放送。その中でニコルは「最近の若者は…」と年上から言われることに「1番ムカつきます」と、腹が立つことを明かした。

「昔の人はこうだったのに…」という、過去の常識やマナーを押し付けられることに対して、「昔と今の考え、全然違いますからね」と真っ向から反論。

そして「時代はどんどん変わってくるし、こっち(若者)の当たり前もある」と、世代によって考え方も違うと主張した。


関連記事:梅沢富美男が「優先席を譲らない」若者に激怒 ネットでは反論の声も

 

■外見で判断する人にモヤモヤ

また、見た目や外見で人を判断する大人が多いことにも怒りをもっているというニコル。

番組の収録などでも、共演者がニコルに対して外見の印象だけで失礼な態度で接してくることもあるそう。

そういうときは「そのノリで返す」と、あえて無理をして失礼なキャラのまま突き通すこともあると笑いながら語った。


■半数以上が「最近の若者」に不満

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,376名に「『最近の若者は』と思った経験」について調査したところ、半数が「経験アリ」と回答。

40〜60代では6割近くが経験しているよう。また、若者に該当する20代でも3割が経験がしているようだ。


世代間の意識の差があることはたしかだ。しかし、ニコルの言うようにそれぞれの世代に「当たり前」があることも認識しなければいけないのかもしれない。

・合わせて読みたい→明石家さんまも驚愕 「LINEを未読スルー」する若者に怒りの声

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1,376名 (有効回答数)

あなたにオススメ