サンシャイン池崎、芸風のルーツは熱血アニメ! 爆問田中、カズレーザーも納得

『オーマイ神様』でサンシャイン池崎が自身の芸風のルーツをアニメ『天元突破グレンラガン』カミナと初激白! メイプル超合金カズレーザー、爆笑問題田中も納得のその理由とは…

エンタメ

2017/08/15 12:00

14日深夜放送された『オー!!マイ神様!!』(TBS系)にゲスト出演したサンシャイン池崎(35)が、愛してやまない「マイ神」を初告白。

自身の熱い芸風のルーツにもなったのが、人気アニメ『天元突破グレンラガン』(ガイナックス制作)のキャラクター・カミナだと明かし、新たなファン層を獲得している。

(画像はオー!!マイ神様!!公式Twitterからのスクリーンショット)


 

■ネタバレ注意!『天元突破グレンラガン』とは?

遥か未来、怪物たちの侵略により人類は地底での生活を余儀なくされる。ある日、主人公・シモンは光るドリルとロボット(ガンメン)を発見、怪物たちの襲撃を受けるが、ロボットで怪物を撃破。

シモンたちが地上の平和を取り戻していく、1人の男の成長を描いた熱血ロボットアニメだ。

池崎が憧れるのは、シモンの兄貴分的存在・カミナ。ポジティブなキャラクターで、特に熱すぎる前口上に大きな影響を受けた。

池崎は「空前絶後の超絶怒涛のピン芸人」から始まる自己紹介ネタを思いつく。なかなか名前を言わない自己紹介が受け「これだ!」と手ごたえを感じたという。

前向きで暑苦しい、そんなカミナの姿から「熱量でいけるんじゃないか」と影響を受け、現在の池崎が誕生。

(画像はサンシャイン池崎超公式Twitterからのスクリーンショット)

単独ライブのポスターはカミナの公式イラストを参考に作成。ネタ中の顔芸はロボット(ガンメン)の真似をしていると告白した。


関連記事:サンシャイン池崎、父のトンカチを海中に落とすも奇跡的に発見 感動のラストに号泣

 

■カミナのカッコよさに衝撃

主人公以上に物語の中心となり活躍するカミナだが、全27話のうち、第8話で大事な仲間を守るため散る。最後は「あばよ…ダチ公」と白く燃え尽きた。

「ずっと兄貴分だったのに、(友達として)対等になる」と自身の解釈を語る池崎はこの影響から、単独ライブのエンディングでは毎回「死ぬ」演出を披露。

銃に打たれる、客の一本締めから発生したカマイタチで死ぬなど、池崎の単独ライブの名物となりつつあるようだ。

次ページ
■名言に救われる