なんだこいつ! 美容師が激怒したもう来ないでほしい迷惑客

美容院にはとんでもないワガママを言う客もいるようだ。

(yuhirao/iStock/Thinkstock)

美容院にはさまざまなお客がくるものだ。中には、常人には理解しがたいような行動をすることも…。

しらべぇ取材班は、原宿で美容師をしている男性(30歳)に「これまで遭遇して迷惑だった客」を聞いてみた。


画像をもっと見る

 

①店舗に実名がバレているとも知らずに悪い口コミを書いて、ニコニコ再来店する

うちが利用しているサイトでは、実際に施術した人しか口コミできず、また投稿は仮名にできても、店舗側にはどのお客さんが投稿したのか丸見えなんですが…。


髪型が完成した時に、『素敵! また絶対にお願いします!』と言っていたのに、その夜『伝えていた髪型とぜんぜん違った』などと悪い口コミ投稿をしてきた女性。


裏表にもビックリしたし、落ち込んだんですが、数ヶ月後に再来店。そこで『○さん(僕)のことを口コミに悪く書いていた人いたけれど最悪ですよね。こんなウマいのに!』と…。


いや…それ書いているのあなたでしょ…と。本人はきっと店舗側で氏名などが見れると気づいていないんでしょうが、精神的にヤバそうで怖かったです」


関連記事:決まった美容院に行くメリット・デメリットとは? 中村愛が変わったサロンも紹介

 

②ワガママを言いまくる人にも優しくしないといけない

「予約時間を過ぎても来ず、お店から電話もしたんですが出なかったので、バックれか…と思っていたお客さん。しかし1時間ちょっと過ぎて、平然と来店。


別のお客さんの予約もあるので、再予約をお願いしたのに『今日じゃないと無理なの!』『この後、予定があるから○時までに終わらせて』と譲らず…。


仕方なく合間に必死にやったものの10分ほどオーバーしたら、お会計で『時間通りに終わらなかったのに通常料金なの?』と嫌味っぽく値引きまで求められて。


『もう来るな!』と塩でも撒きたかったですが、美容師は人気商売なのでそんなこともできるわけなく、お詫びとしてトリートメントまで渡す羽目に…。悲しかったです」


▪️美容室ではワガママを言いやすい?

全国の20代〜60代の男女1365名を対象に「お客様は神様だから偉そうにしてもいいのか」を調査をしたところ、「そう思う」という人も少なからずいるという結果に。

とくに美容室ではスタッフは低姿勢で優しくしてくれるため、ついワガママを言ったり偉そうにしたりしてしまったりすることもあるだろう。

だが美容師といえど人間。内心でイラッとされている可能性もあるので、注意したい。

・あわせて読みたい→売上のために必死! 女性が激怒した美容院の悪質営業3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

美容院美容師ドン引き非常識
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング