しらべぇ

ガチで霊感の強い彼女と付き合うと…仰天エピソード3選

暑い夏のちょっと怖い心霊エピソード。霊感彼女は想像の斜め上を行く…

男女

(liza5450/iStock/Thinkstock)

夏といえば幽霊。学生時代に学年にひとりはいた、霊感がある女子の存在を思い出す。その手の女性は、いろんな意味で取り扱い注意な印象があるのだ。

しらべぇ編集部では、ガチで霊感のある女性と付き合ったことのある男性に「大変なことはなかったのか」話を聞いた。

 

①夜のデートは雰囲気ゼロ

霊感彼女の元カレ:夜桜やイルミネーションを観に行くと、ロマンチックな気分に浸れそうですが、彼女にとっては、景色を楽しむ余裕はありません。一緒に歩いているとジグザグに歩き出し、手を繋いでいても振り払ってしまいます。

 

なんで、そんな動きをするのか聞くと「霊を避けてるの」と真顔で伝えてきて、「今、あなたと霊が重なってるわ」…って、正直、霊なんてどうでもいいです。気持ちが萎えていくのを感じました。

 

②ラブホに行くと怯え出す

霊感彼女の元カレ:年頃のカップルなので、夜はラブホテルに行くこともありました。それ自体を拒絶されることはありませんでしたが、いざ、部屋でふたりきりになると、怯えているというか、キョロキョロと見回してるんです。

 

落ち着かせるために、先にお風呂に入るように促して、ベッドの上でぼんやり待ってると浴室から悲鳴が。急いで駆けつけても何もありません。どうしたのか聞くと「今、壁一面が血でべったりだったの」と真剣に訴えかけてきました。

 

さらに「さっきも部屋のあちこちから、霊がこちらを見てる感じがして嫌だったの」と告白。もう、ムードもなにもないのでそのまま寝ました。なんかもうモヤモヤでいっぱいになります。

 

③ハチャメチャに運がいい

霊感彼女の元カレ:彼女はスピリチュアルな才能もあり、デートの前にタロット占いをすると、行き先でラッキーなことがよく起きました。

 

遊園地でデートをしていると、突然他のカップルが声をかけてきて「ぼくたち、もう帰らなくちゃいけなくて、使ってください」と余ったチケットをくれることも。欲しかった抽選くじのグッズをピタリと引き寄せてプレゼントしてくれたりもしましたね。

 

でも、付き合っている間の私自体の運は、あまり良くなかった気がします。彼女と付き合っても雰囲気もムードもない上に、家電が原因不明で故障するとか…。

 

霊感があるから、霊との騒動に巻き込まれることがあるわけではないようだが、こちらには見えない敵と戦っている彼女の行動を理解するのは、どうも難しい。

恋愛は価値観が合わなければ破綻する傾向がある。彼女のことを理解しようとするのは人情だが、それが心霊関連であれば、こちらも霊感がなければお手上げだ。

もし、恋人が霊感彼女だとわかったとしても、他の良い部分もきちんと見るようにしたいものである。

・あわせて読みたい→7月26日は幽霊の日「看護師が勤務中に遭遇した怖い体験」3選

(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集