女優としても活躍の原幹恵 ラストグラビアは「全裸で泳ぐシーン」も?

開放感からオールヌードで泳ぐシーンも?

グラビアのみならず女優としても活躍中の原幹恵が、ラスト写真集『my treasure』(ワニブックス)を発売。

それを記念したイベントが、11日にブックファースト新宿店で行われ、しらべぇ編集部も訪れた。


画像をもっと見る
 

 

■30歳になりグラビア引退を決意

今年の7月に30歳になり、30歳の節目にグラビアの引退を決意し、これまでのグラビアの集大成になっている写真集の発売となった。

「グラビアを始めてから12年になるんですけど、このままグラビアを続けてもいいかなという気持ちもありつつ、でも区切りのいい年でもあるし、自分の中で色々とけじめをつけたいと思ってラストと決めました」


と説明。


関連記事:佐野ひなこ、『週プレ』で圧巻の美ボディ披露 妖艶な表情もたまらない

 

■気付いたらドンドン脱いでいた

今写真集は5月にグアムとパラオで撮影。表紙にはバストトップを膝で隠しただけのショットを使用。

「撮影の初日の一番最初に撮ったんですよ。裸なんですけど、本当はこのカットを撮る予定は無かったんです。水着を着ていたのですけど、気が付いたらドンドン脱いでいて、これまでで一番露出度が高いです」


と明かした。

次ページ
■オールヌードで海に?