しらべぇ

ビッグダディがAVに出演!「ディックダディ」のあだ名が定着か

ビッグダディこと林下清志がAVデビュー。エイプリルフールのおふざけが縁だそう…

エンタメ オトナ

(画像は阿部乃みく( @abenomiku )さん | Twitterのスクリーンショット)

ビッグダディこと林下清志(52)AVレーベル「KMP Premium」の作品『教えてビッグダディ!!林下清志のHow to SEX!!』に出演し、AV業界に進出することが話題になっている。

 

■AVデビューの経緯をブログで語る

ビッグダディは18日、自身のブログにてAVデビューの経緯を綴っている。

以前、エイプリルフールのネタ企画として、セクシー男優デビューすると告知されたことがあり、それが縁で今回の出演に繋がった。

今回の作品は、一般視聴者の性のお悩みをビッグダディやセクシー女優陣が解決する、夜の営みに関するHow toもの。

脚本と企画をビッグダディが担当することが出演の条件だったが、見事企画が通った。またブログでは「今の恋人や子供たちにも出演許可は頂いている」と語っている。

 

■ネットで「ディックダディ」と呼び始める流れ

今回のAVデビューを受けて、ここぞとばかりにニックネームとして「ディックダディ」と呼び始めるツイッター民が増加している。

「ディックダディ」自体の初出は古い。なお、ビッグダディは過去にタモリから命名されたニックネームをもじった「コダカラー・清志」と改名宣言したこともあるが、定着はしていない。

 

■「ビッグダディAV進出」にネットの反応は

しらべぇ編集部では「ビッグダディAV進出」に関するネットの反応をまとめてみた。

エイプリルフールネタを本当にデビューしたと信じていた人もいるようだったが、今回のAV出演は本当のようだ。

「そっくりさんではないの?」「ついにやった!」と驚く人や「なんでデビューしちゃったの」とおもしろがるツイートもある。

大方の反応はビッグダディのAV進出に驚きはあるものの、想定の範囲内として捉えている人が多そうだ。

ビッグダディは、元妻に対する傍若無人な言動や「浮気はバレなきゃ浮気じゃない」発言などから嫌悪感を抱く人もいる。

はたして、ビッグダディのデビュー作品はどんな反響を生み出すのか。

18日18時30分から行なわれる記者会見がLINE LIVEとツイキャスにて配信予定。そこで詳細が明かされるようだ。

・あわせて読みたい→ビッグダディ「離婚は子供を不幸にする」に反論 「不遇は子供に分け与えない」に賛否

(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ

 

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集