デビューのきっかけはホスト? セクシー女優・菊川みつ葉がAVの世界で見つけたものは

SODstar専属女優の菊川みつ葉ちゃん。ホスト遊びからAVの道に入るのは悲劇的と思うかもしれないが…

オトナ

2017/08/19 17:30

菊川みつ葉

SODstar専属女優として、これまで6本の作品に出演しているセクシー女優の菊川みつ葉ちゃん。

「私、最近、心を入れ替えたんです!」とキラキラした瞳で語るので、しらべぇ取材班がさらに話を聞いてみたところ…


 

■ホストクラブにハマってAVデビュー

菊川みつ葉

みつ葉ちゃんがAVの道を選んだきっかけは、ホストクラブにハマってしまったこと。

菊川:子供の頃に放送されてたアニメ『桜蘭高校ホスト部』を見たりして、ずっとホストに憧れてたんです。


高校卒業して就職した後、初めて友達と歌舞伎町でホストクラブに行ったら、思いっきりハマっちゃって。お店でいちばんお金を使う客は「エース」って呼ばれるんですけど、月300万つかってエースになったこともあります。


貯金も全部使っちゃって、もちろんお給料じゃ足りなくなってきて、同じくホストにハマってた女の子に「AV出たら?」って紹介されたんです。その子も、その周りの友達もAVに出てる子が多くて。


「ホストにハマってAVデビュー」と聞くと、「人生、堕ちた」という印象を持つ人が多いかもしれないが、みつ葉ちゃんの場合はまったく違う展開に。


関連記事:坂口杏里が恐喝未遂で逮捕 「AV出たのに3万を?」と呆れの声

 

■AVが楽しすぎてホストは卒業

菊川みつ葉

お金が目的で飛び込んだAVの世界だが、その楽しさやファンの存在が、みつ葉ちゃんの心や体を大きく変えた。

菊川:ホストに「俺のこと好きなら店通ってお金使ってよ」とか言われてきたけど、「そんなツラい思いしてまで行くとこじゃない」って思えるようになりました。


じつは私、デビューした頃が人生MAX体重で、今より10kgぐらい太ってたんです。でもお金のストレスとかもなくなったせいか、ダイエットも順調で、お肌の調子もよくなりました。やっぱりファンの方に見られる仕事だから、美意識も上がったんだと思います。


昔は、繁華街でキャッチに声をかけられるのとかも「話し相手ができた」って思って、ちょっと嬉しかった面もあるんです。たぶんさみしかったんだと思う。今は、夜の歌舞伎町とか出歩きたくないですね。

次ページ
■「やりきりたい」という思いがさらに加速

あなたにオススメ