電車内の「イヤホン音漏れ」 不快に思う割合と「犯人」が判明

電車の中でシャカシャカ音漏れしているとイラッとする?

 

■2、30代男性は2割が音漏れ自覚

では、イヤホンから音漏れさせているのは、どんな人たちなのだろうか? 自分の音漏れを自覚している人を男女・年代別で見てみると…

イヤホン音漏れ

どの世代でも男性が女性よりかなり多く、2、30代男性では2割に迫っている。イラッとする割合がもっとも低かった20代男性は、音漏れを自覚している割合ももっとも高いという結果に。

また女性は40代以降で大きく下がるのに対して、男性は50代までは比較的高い割合となった。


 

■若い男性の意識改革が必要か

イヤホンで耳をふさいでいる人には、口頭で注意するのも容易ではない。さらに、迷惑に思う割合が高い女性が、音漏れ率が高いと思われる男性に声をかけるのは、気が引けてしまう場面もあるだろう。

快適な車内空間を保つためには、まず音漏れを自覚している人たちが少しボリュームを控えめにするのが望ましいと言えそうだ。

・合わせて読みたい→「電車内メイク」を不快に感じるのは男性ではなく… 世代別で意外な調査結果も

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代男女1,343名(有効回答数)

あなたにオススメ