キャンプ好きに聞いた「さんまを炭火より美味しく焼く方法」が本当だった

さんまを炭火よりも美味しくする方法は、アレだった…

グルメ

2017/08/23 07:30

市場やスーパーで、秋の風物詩である魚『さんま』が出回ってきた。まだ出始めなので価格も高いため、できるなら最大限美味しく調理して食べたいもの。

定番のさんまの塩焼きは七輪で炭火焼にするのが最高と思っていたが…じつはそれ以上に美味しく食べられる調理法があるらしい。


画像をもっと見る

 

■炭火でなく薪火

その調理法とは、炭火ではなく“薪火”で焼く方法。とあるキャンプ好きの男性に聞いたところ、炭火よりもさらに美味しく焼けるそうだ。

いったい炭火とどんな違いがあるのか気になったため、キャンプ場へ行き薪火でさんまを焼き、その味を確かめてみることにした。


関連記事:食欲の秋が来た! 大戸屋『生さんまの炭火焼き定食』がコスパ最強

 

■トライポッドで焚火を

まずはいつもどおりトライポッドにナラの薪を置き、火をつける。

使用するさんまは市場で1尾250円で購入したもの。品質もいいがまだ値段も高いので、失敗しないように気をつけたい価格である。

次ページ
■あっというまに焼きさんまの完成