しらべぇ

『ホンマでっか!?TV』で話題 定期的なパスワード変更は不正アクセス防止にならない?

『ホンマでっか!?TV』に出演した経済評論家・門倉貴史氏の発言が話題。

テクノロジー

パスワード

(hanieriani/iStock/Thinkstock)

23日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ホンマでっか!?TV』で、経済評論家・門倉貴史氏の「パスワードを頻繁に変更するのは意味がない」と発言し話題だ。

 

■便利な世の中だが…

昨今では、ネットバンキングやネットショッピングなどインターネットやスマホの普及で貯金の管理やショッピングなどがスマホひとつで行えるほど便利になっている。

これらを利用するには、ネットを通じてログインIDとパスワードの登録が必要。これらは非常に重要なもので、忘れてしまうとサービスを利用できなくなってしまうことも。

また、他人に知られてしまうと不正に利用されてしまい、「知らぬ間に貯金を引き出されてしまう」「知らぬ間に大量の買い物をされてしまう」などの被害に遭う場合もある。

 

■定期的に変えても無意味?

被害に遭わないために、サイト管理者からも「パスワードの設定から一定期間経ちましたのでパスワードの変更をお願いします」とお知らせが来ることも。

これは、サイトを不正利用されないための対策に定期的なパスワードの変更を促していると考えられる。

ところが、門倉氏は「ネット犯罪者はパスワード入手後、間髪入れずに使用するので定期的に変えても意味がない。最初に長く複雑なパスワードにすることが有効」との見解を示した。

 

■ネットの反応は…

ネットでは「意味ないのか…」「変更頻度多すぎ」などの意見がある一方で「長くて、複雑なパスワードは意味がない」といった否定的な意見も見られた。

 

■パスワードの変更している?

しらべぇ編集部は、全国20~60代男女1,376名を対象に「パスワードを定期的に変えている」か調査を実施。定期的にパスワードを変えている、と回答したのは22.4%。およそ5人に1人の割合だ。

サイト管理者から、パスワードの変更を促さられる場合もあるが、定期的に変更している人は少なかった。しかし、ネット犯罪は増える一方。もう少し、自己防衛の気持ちを持ったほうが良さそうだ。

パスワードの管理方法には賛否両論あるようだが、多少面倒な気持ちがあっても定期的に長くて複雑なパスワードを作り変更することが良い防衛手段かもしれない。

・合わせて読みたい→パスワードを定期的に変えている人はごくわずか?使い回すと詐欺のリスクも

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1376名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集