しらべぇ

『コウノドリ』がいよいよ戻ってくる! 貴重な3ショットにファン歓喜

綾野剛主演で放送され、人気を博したヒューマン医療ドラマ『コウノドリ』の続編がこの秋放送!

エンタメ

コウノドリ

(画像はTwitterのスクリーンショット)

2015年に放送され、大好評を博したドラマ『コウノドリ』(TBS系)。産婦人科を舞台に、さまざまな命と奇跡を扱ったヒューマン医療ドラマとして、多くの人々の涙を誘った。

そんな感動作が、この秋、再び戻ってくる。放送に先立ち、ドラマ公式ツイッターの貴重すぎる投稿に注目が集まっている。

 

■原作者・鈴ノ木ユウ先生も! 貴重すぎる3ショット

『コウノドリ』公式ツイッターが投稿した写真。主人公・鴻鳥サクラを演じる綾野剛と、同僚の医師・四宮春樹役の星野源、そして原作者の鈴ノ木ユウの3ショットだ。

ツイートによると、この日はポスター撮影が行われ、現場を訪れた鈴ノ木先生が急遽白衣を羽織って撮影したのだとか。

 

■「本当に戻ってくるんだ」 ファン感激

この貴重すぎる3ショットに、ファンは大喜び。以下のようなコメントが寄せられている。

・なんということでしょう 素晴らしい3ショットだっ

 

・お帰りなさい! 素敵な3ショット

 

・しのりんの笑顔に癒された

 

・何だかとっても感動しています(涙) コウノドリが、本当に帰ってくるんですね。

 

・いよいよ始動ですね!みなさんステキです! 10月を楽しみにしています

 

・コウノドリ、待ってましたよ 楽しみにしてます~~~

 

■星野源、坂口健太郎、松岡茉優など脇役陣にも注目

感動的なストーリーもさることながら、前作から2年が経ち、人気・実績ともに格段にアップして戻ってきた脇役陣にも注目したい。

四宮役の星野はご存知『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で一気に大ブレイクし、白川領役の坂口健太郎は『重版出来!』『ごめん、愛してる』(TBS系)や『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)と話題作に相次いで出演。

下屋加江役の松岡茉優は『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)でヒロインを務め、男性人気も急上昇中だ。

 

■「医療ドラマが苦手」な人こそおすすめ

しらべぇ編集部では以前、「医療ドラマは好きか?」という意識調査を実施。その結果、全体の55%が「医療ドラマが好き」という結果になり、半数近い人は「好きではない」という結果に。

命を扱う内容のため、重すぎる展開やリアルな手術シーンが出てくるせいで、苦手に感じてしまうのかも。

 

しかし、じつは『コウノドリ』はそんな人にこそ見てほしい作品である。ひとりのスーパードクターが難しいオペを次々と解決し、汚れた医局にメスを入れていく……という作品がありがちなこの手の作品において、あくまでチームの活躍を描く。

また、医療従事者および患者の心の機微を丹念に描くことも特徴といえ、新しい生命に真摯に向き合うサクラ先生たちの姿をじっくり観ていけば、妊娠・出産といった行為がいかに奇跡的なものか改めて感じることができる。

子供を育てにくい国に日本がなりつつある今、社会派作品としての意義も十二分に持っているだろう。

 

今までになかった医療ドラマの続編に、心から期待したい。

・合わせて読みたい⇒綾野剛と結婚できるなら離婚する? 既婚女性のリアルな本音が…

(文/しらべぇドラマ班・尾道えぐ美) 

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1,340名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集