安くて美味いとんかつ屋を見わける方法 『ポテトコロッケ定食』がある店を探す

サラリーマンのランチに定番のとんかつ、安くて美味しい店を探す方法とは

グルメ

2017/08/29 07:30

サクサクのころもとジューシーな豚肉の組み合わせが美味しい『とんかつ』は、サラリーマンのランチの定番である。

コスパの良い店から高級店まであるとんかつ店だが、安くて美味しいとんかつ店を見わける方法をご紹介しよう。



 

■安くて美味しいとんかつ店を見わける方法とは

それは『ポテトコロッケ定食』を置いてある店を探すこと。カニクリームコロッケなどのクリーム系ではなく、じゃがいもを使用したポテトコロッケを置いてある店だ。

なぜクリームコロッケではなくポテトコロッケが置いてある店は安くて美味しいのか? その理由を箇条書きで説明すると、以下のとおりになる。


関連記事:茨城県・大洗の魚料理店『かじま』 カニコロッケの「カニの量」が異常なレベル

 

■コロッケ定食がある店が美味しい理由

①単価が安いので、とんかつを頼まれるよりも儲からない

②一から手作りをすると、じゃがいもをふかしたりたまねぎとひき肉を炒めたりと手間がかかる

以上、2点のである。

クリームコロッケも手間のかかる料理だが、ポテトコロッケはさらに手間がかかり、高価な食材を使えないため単価も高くならず、自然と“サービスメニュー”になってしまうのだ。


■とんかつ店店主に聞いてみる

実際にコロッケ定食を置いてあるとんかつ店の店主にもなぜ手間のかかるコロッケ定食を置いてあるのか聞くと、このように説明してくれた。

「とんかつだけじゃ飽きるし、ポテトコロッケは子どもからお年寄りまで楽しめるので儲からないけど置いてあげたいんですよ。


それに家で作るのは手間がかかるからなかなかな食べないでしょ? それにコックの技術も出るから、美味しいと言われると嬉しいです。


ホントにサービスでやっているようなものですけど、ファンがいるのでなかなかやめられないですね」


とのこと。ポテトコロッケはスーパーで数十円で買うことができるが、料理人がイチから作るコロッケの味は格別。

ひき肉がたっぷり入ったコロッケは、レストランやとんかつ店でしか食べられないものなのかも? 安くて美味しいとんかつ店を探したい人は、ひとつの指標としておくのもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→からあげがウマすぎるスーパー銭湯『極楽湯』が極楽すぎる

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男