しらべぇ

ブスのほうがマシ!「残念すぎる美人」強烈エピソード3選

顔立ちが整っているのに、モテない女性もいるようです…。

男女

sirabee20170830setouchi001

(©ぱくたそ)

美しさの定義は人それぞれとはいえ、多くの女性は「今よりも美しくなってモテたい」という願望を持っているはず。

だが、世の中には「美人なのにモテない」という女性も存在するようだ。

 

■「残念美人」が周囲にいる人の割合

しらべぇ編集部では、全国20代〜60代までの男女1,348名を対象に「美人なのにモテない女性が周囲にいるか?」調査を実施。

その結果、全体で24.6%の人が「いる」と回答。 およそ4人に1人は「残念美人」を知っているようだ。 

sirabee20170830setouchi002

「きれいな顔立ち」は、異性にアピールする上で大きな魅力のひとつ。それでもモテない要因は、どこにあるのだろうか…。

 

■女性は同性に厳しい?

性年代別にみると

sirabee20170830setouchi003

20代女性の割合がもっとも高く、およそ4割の女性が「モテない美人が知り合いにいる」という結果に。

同年代の男性と比べると、約10ポイントの差があった。 この世代の女性は、恋愛市場ど真ん中。

合コンなどを通じ、異性との出会いに積極的な人もいるだろうが「この女性はきれいなのに、なぜか合コンでモテていない…」と、周囲を見渡して感じることもあるのだろうか。

 

■美しいのに酒乱…

編集部では、「残念な美人」が知り合いにいるという人たちから話を聞いた。

「芸能プロダクションからスカウトの行列ができるほど、美人の知人女性。

 

酒癖が非常に悪く、男性と良い雰囲気になっても、あと一歩のところで醜態を晒しフラれてばかり…。最近では、『男より酒が大事』と宣言してスナック開店。

 

ちょっと残念な性格だけど、お店を出すほどに酒好きを極めているので『おもしろ系キャラ』の立ち位置になってます」(26歳・会社員・男性)

 

きれいなのに、怖ろしいケースも…。

「人形のように整った顔立ちの友人。おそろしいことに、学内で多くの色恋沙汰を起こすサークルクラッシャーです…。

 

同じ学部の男子たちの友情を壊すほど、手当たり次第に男性に依存しているため、『要注意人物』として扱われてます。

 

授業中も彼女は3分に1回鏡を見ておりドン引き。 たしかに美人だけど、もう性格も知ってしまっているし、ありがたみがない…」(20歳・大学生・女性)

 

 

■男性の前では厳しい女性も

また、女性からの支持は高いのに、男性からモテないというケースも。

「お嬢様育ちで、美人の友人。 同性である女性からの支持は高いですが、なぜか男性からモテない。

 

元カレである男性側の意見を聞いたところ、『男性の理想が高すぎて一緒にいると苦しくなる』とのこと。

 

具体的には、一緒に食事に行く際も一流の店を要求してきたり、アクセサリーも数十万の物をねだってきたりするそう。LINEでやり取りしても、『なんで返信がこんなに遅いの?』『ここで既読スルーする?』と攻めた口調になるそうです。

 

いくら美人でもこれだけ気が強いと疲れる…と言ってました。ブスでも安心する子のほうが、良いそうです」(31歳・美容師・女性)

 

「美人」だからこそ、その人の個性がマイナス面として強調されやすい点もあるだろう。

ルックスの良さだけが、モテには繋がらないようだ。

・合わせて読みたい→合コンで料理を取り分けた時に男性にされた最低行動3選

(文/しらべぇ編集部・瀬戸内レモン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代〜60代までの男女1,348名

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集