しらべぇ

100円回転寿司で最強? 千葉の水産会社が経営の『とびっ子』が安ウマすぎる

こんなに安いのに100円でいいの?千葉の水産会社が経営する回転寿司店『とびっ子』が激ウマ

グルメ

スシローにくら寿司、かっぱ寿司にはま寿司など、「100円寿司」の世界では熾烈な争いが日々繰り広げられている。

スシローはフライドポテトが美味しく、くら寿司は糖質オフ寿司などの新メニューにチャレンジしたりとそれぞれに特徴も。一方で、寿司のクオリティについてはどこも同じに感じられる。

 

■スーパー回転寿司やまと経営の会社

だが、千葉県の水産会社が経営する『とびっ子』だけは、100円寿司の中で「ダントツに寿司のクオリティが高い」と言ってもいいレベルだ。

なぜならばその水産会社『ヤマトグループ』は、千葉県内に複数店舗をかまえる大人気回転寿司チェーン『スーパー回転寿司 やまと』も経営しているから。

 

■寿司のクオリティはピカイチ

やまとの寿司が美味しいことは、行ったことがある人ならきっと知っているだろう。

そのやまとクオリティをとびっ子も受け継いでおり、さらに有名100円寿司チェーンのいいとこどりもしているのだ。

寿司の定番『まぐろ』は見ればわかる肉質のよさ。食べれば旨味が口いっぱいに広がる。

さらに水産会社だからできる『まぐろのほほ肉あぶり』は、上質な牛肉のような食感が激ウマ。

 

■うになどの高級ネタも

『うに』も150円と低価格なのにたっぷり入っており、苦味を感じさせないものだ。

千葉県の郷土料理『なめろう』も100円。みそと薬味の風味が酢飯とよく合う。

 

■光り物やサイドメニューも激ウマ

光物3貫は150円。3貫盛りを提供する100円寿司は少なく、1貫ずつ違う種類を食べられるのは嬉しい。

サイドメニューのからあげも5個で180円と格安。もちろん味はいい。

 

■くら寿司のようなゲームも

くら寿司の『びっくらポン』のようなゲームも搭載されており、5皿頼むと1回プレイできる。

当たると消しゴムなどがもらえるので、子供も楽しく大人もついつい追加で注文してしまう。

 

■100円寿司とは思えないクオリティ

2017年9月現在、市原市に2店舗しかないとびっ子だが、このクオリティならきっとすぐに県内に多く展開すると思われる。

100円寿司とは思えないクオリティの寿司を食べられること間違いナシなので、千葉県へ行った際にはぜひ訪れてほしい。

・合わせて読みたい→スシロー『8月後半新メニュー』 美味しい順ランキングベスト3

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集