クセになってない?スマホばかり見ているせいで人間関係のトラブルも

肌身離さない人も増えたスマホだが、ずっと見ているせいで彼女や友達とケンカも…

(miya227/iStock/Thinkstock)

携帯電話機としての枠組みを超え、SNSやインターネット、ビジネスツール、ゲーム機…ほか、多くの役割を担っているスマートフォン。

片時も手放せなくなっているという人や、人と一緒にいる時も「ついスマホをいじってしまう」といった人も。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,343名を対象に「スマホばかり見てしまう」人はどれくらいいるのか、意識調査を実施した。


 

■20代女子は圧倒的

全体では「よくする」13.8%と「たまにする」20.7%で「スマホばかり見てしまいがち」な人は3人に1人強の34.5%、「あまりしない」22.1%と「ほとんどしない」43.4%でスマホと適度な距離を保っている人は65.5%。

男女別では

「よくする」「たまにする」と回答した「スマホばかり見てしまいがち」な人の割合は、男性が30.5%に対し、女性は38.5%と8ポイント女性が上回る結果に。


「スマホばかり見てしまいがち」な人を性別・年代別に見てみると、

20代女子の73.7%という、圧倒的な割合が目立つ。

20代男性・30代女性もそれぞれ半数を超えているが、そこから20ポイントほど高くなっており、かなり極端な傾向といえそう。

ちなみに特徴別では「インスタグラムを使っている」61.1%が最も高く、携帯ゲーム機としても活用しているだろう「ゲーマーだ」54.3%、ネットで情報をチェックする時間が長いと思われる「2ちゃんねるに書き込んだことがある」53.4%を上回った。


 

■ケンカの要因に

実際に「スマホばかり見てしまう」人に、話を聞いた。

「うちの会社は業務連絡もスマホアプリを使用しているので、業務中もスマホは手放せません。それがなくてもSNSやインスタ、ネットでの情報収集など、自分でも“中毒”の自覚があるくらい、スマホをチェックし続けるのがクセになってしまっています。


でも、久しぶりに会った友達から、すごく怒られました。私としては、彼女と盛り上がっておしゃべりしているつもりだったのですが、クセでちょこちょこ見ちゃっていたようで…。『せっかく会えて、嬉しいのは私だけってこと? そんな態度をするような人じゃなかったのに!』って言われて、すごく反省しましたね」(20代・女性)


「気づくと、見てしまっている感じです。移動中のニュースチェックや、地図アプリなどもあるから、つい歩きスマホしてしまうこともあって…。あと、彼女と遠距離中なので、アプリでの連絡が多いこともあるかも。


ただ、そうやっていつも見る状況になっているから、本人と会えているのにスマホをチェックして、ケンカになったこともありました。だから今は、きちんと向き合いたい相手と過ごす時は、電源オフはしないまでも、ちゃんとスマホをしまうように心がけています」(30代・男性)


クセになってしまい、無意識に見てしまったり、チェックしないと落ち着かなくなったり――となる人は多そう。

便利なツールであることは間違いないが、あくまで道具のひとつとして、適切に使うことを考える必要がありそうだ。

・合わせて読みたい→「若者の通話離れ」は本当か?SNS主流の今、通話するか聞いてみた

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1343名(有効回答数)

あなたにオススメ