しらべぇ

最低すぎる! 「子供のいない女性」が周囲にされた暴言3選

子供がいない女性にたいして、ひどい言葉を言ってくる人も。

人間関係

(liza5450/iStock/Thinkstock)

結婚をしている、していない…に関わらずに、女性がアラサー以上になっても子供がいないと、周りは見下すような発言をしてくることもあるようだ。

しらべぇ取材班は、女性たちに話を聞いてみた。

 

①「なんのために女に生まれたんだよ」

「私は40歳まで独身でした。飲み会で既婚男性が、子供を生まれたことを報告したんですが、酔ううちにそれが『女は子供を産まないとダメだ』という話に。

 

その中で高齢独身だった私を名指しして『なんのために女に生まれてきたんだよ。子供を持つって人生で一番幸せなのにもったいねぇな』などとバカにされました」(女性・42歳)

 

②「女性は子供を生んでこと社会貢献できる」

「私は好きで子供がいない人生を歩んでいるわけではないんですが…母親でもある友達から『女性は子供を産んでこそ社会貢献できる』と偉そうに言われたことがあります。

 

またその流れで『世の中では、子供のいない人は年金を受け取る資格がない…とか言われているよ〜』なども。子供のいない女性は社会の邪魔者なの?」(女性・39歳)

 

③「産めば可愛い」「後悔するよ」

「うちは夫に問題があり子供ができません。しかしそれを公にすると、夫も恥ずかしい思いをするだろうから、親しい人以外には『子供が苦手でつくっていない…』と濁しています。

 

しかし女友達は『産めば可愛い』『母になるのは喜び』『後悔するよ』と、しつこく。どうして『そういう人生もあるよね』と、流してくれないのか理解できません」(女性・30歳)

 

▪️子供のことはあまり聞かないほうがいい?

ちなみにしらべぇ編集部では全国の20代〜60代の既婚者696名に「子供はまだなの? と言われて不快になったことがある人」を調査したところ、女性が多い結果に。

公にしないだけで、人には人の事情があるもの。女性は子供を産むことが人生のすべてではない…と考えて、子を持つことを押しつけるような発言は控えたほうがいいだろう。

・合わせて読みたい→残業は独身者に? 未婚女性が「母親社員にされたヒドい言動」3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の既婚者(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集