酔っ払いをどう思う? 8割以上が「好きではない」の事実

酔っ払い方によっても、好きと嫌いが分かれるようだ。

ライフ

2017/09/07 11:00

酔っ払い
(©ぱくたそ)

金曜日の夜に大量発生する、酔っ払い。彼ら自身はアルコールで心地よい気分なのかもしれないが、見ている側としては歓迎しない人も多いだろう。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,343名に「酔っ払いについてどう思うか」の調査を実施した。

全体では「大好き」と答えた人が2.2%、「まあまあ好き」と答えた人は11.3%と少数。ほとんどの人が酔っ払いのことを、「あまり好きではない」か「嫌い」と思っているようだ。

 

■上司が毎回、同じ話

男女別では、女性のほうが酔っ払いを嫌う人が多いと判明。

酔っ払い男女別グラフ

女性からは、会社の飲み会が苦手だとの意見も多い。

「絡まれると面倒なので、会社の飲み会とか大嫌い」(20代・女性)

 

「毎回、上司が同じ話を何度もして、それを誰もつっこまずに笑っている」(30代・女性)

 

嫌だとは思っていても、付き合いなので断りにくいものなのだろう。

 

■年を重ねるほど酔っ払いが苦手に

年代別で見ても、酔っ払いは幅広い層から好まれないことがわかる。

酔っ払い年代別グラフ

ただ好きと答えた人の割合が、年代が上がるほどに減っているのも印象的だ。

「倒れるまで飲んだ人の面倒を、たくさんみてきた」(40代・男性)

 

「私は飲めないので、飲み会がつらい。みんなが酔っ払ってテンションが上がっていくのに、ついていけないときがある」(30代・女性)

 

■たまにいいことを言う酔っ払い

少ないながらも、酔っ払いが好きと答えた人もいる。

「普段とは違う一面が見られるのが、お酒の席の醍醐味」(30代・男性)

 

「酔っ払って絡んでくるおじさんの大半は、面倒な人だと思う。でもまれに、結構いい話をすることがあるから」(30代・女性)

 

酔っ払いといっても、ハイテンションになる人や説教をする人などさまざま。せっかくならば、楽しい酒を飲んでほしいものである。

・合わせて読みたい→やっちまった感ハンパない! 会社の飲み会での失敗体験3選

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,343名 (有効回答数)

あなたにオススメ