高島礼子の買い物にドン引き 「闇が深すぎる」と心配の声も

女優・高島礼子が『今夜くらべてみました』に出演。心配性ゆえの買い物方法が「闇が深い」と話題に

根暗アピール
(©ぱくたそ)

買い物という行為は、人の欲望を如実にあらわしているといえるだろう。もしかすると、自分の中では何気ない買い物でも、他人からドン引きされてしまっているかも…。

6日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)での、女優・高島礼子(53)の言動が「闇が深い」と話題を呼んでいる。


 

■とにかくストックするほど心配性

番組に「完璧主義な女」として出演した高島は、なんでもストックしてしまう心配性を告白。一時期はハサミを約30個もストックしていたことがあったという。

番組では高島の買い物に密着した。この日はホームセンターでオープナーだけを買う予定だったが、「安い!」「こんなの売ってるんだ!?」とさまざまな理由をつけ、次々にカゴの中へ。

その他にも、常に時間が見られることが安心との理由から時計も購入した高島。すでに家に7個あるとのことだが、かなりの心配性のようだ。

結局、2時間半で3万円以上の買い物をすることになったのだった。


 

■大量買いに心配の声も

「とにかくストック」「心配」という理由からさまざまな物を大量購入する高島。

ネット民からは「こっちが心配になる」「相当ストレスが溜まってる」と、闇の深さを指摘する声があがった。

https://twitter.com/rupirupisora/status/905424174562152448


■半数以上が「ストック買い」に共感

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,336名に「消耗品の買い物」について調査したところ、半数以上が「ついストックしてしまう」と回答。

どの世代でも女性にその傾向が見られた。主婦などで、買い物担当という女性が多いということだろうか。


半数がやってしまうというストック買いだが、それでも高島の買い方は驚愕だろう。元夫・高知東生(52)との生活が原因という声もあるが、はたして…。

・合わせて読みたい→高年収は衝動買いするけど散財しない? プチプラの落とし穴も…

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1336名(有効回答数)

あなたにオススメ