しらべぇ

高額チケット詐欺で20代学生が「誤認逮捕」 19日間勾留に「酷すぎる」

SNSを利用した「高額チケット」の詐欺事件において、20代の女性が誤認逮捕される事態が発生

社会

留置所

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

ニンテンドーSwitchや、人気アーティストのコンサートチケットなど、なかなか手に入らない人気商品がネット上で高額転売されたり、はたまたそれを利用した詐欺事件が相次いで報じられている。

そんな中、SNSを利用したある詐欺事件において、犯人の巧妙な手口によって無実の女性が誤認逮捕、勾留されていたことが発覚し、衝撃が走った。

 

■高額チケット詐欺で20代女性を誤認逮捕

SNSに「コンサートチケットを売る」と嘘の書き込みをして、女子高生から4万円の現金を騙し取ったとして、徳島県警が今年5月に逮捕・送検した専門学校生の女性(21)が、犯行に関わっていなかったことが発覚。その後釈放されていたことが報じられた。

報道によると、徳島県の三好警察署は、昨年8月にインターネットサイトへ「徳島での公演チケットがあるが、用事があるので譲る」などと虚偽の投稿をして、県内の女子高校生に現金4万円を振り込ませ、騙し取ったとして専門学校生の女性を逮捕し送検。

しかし、その後の警察の調べにより、インターネットサイトで「逮捕された女性になりすました人物による犯行」だったことが明らかとなり、女性が事件に一切関与していないことが分かった。

逮捕された女性は19日間の勾留の後「処分保留」で今年6月に釈放、徳島県警三好署は誤認逮捕に関して「現時点ではコメントできない」としており、女性になりすました人物やなりすましの経緯などについて調査を進めているという。

 

■真犯人に怒り、警察側の対応に疑問も

ネット上の詐欺被害により、無実の女性が逮捕されてしまっていたことに衝撃が広がる中、「ネットの書き込み」によって誤認逮捕した警察の対応を疑問視する声もあがっている。

何の罪もない他人の人生を狂わせた真犯人への怒りの声が殺到している他、無実の罪で19日間も勾留されてしまった学生を心配する声も後を絶たない。

 

■「高額転売品」購入経験者は約1割

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,387名を対象に「定価より高い転売品を買うことがある」人の割合を調査したところ、全体では約1割という結果に。

「10人に1人」と考えると、「ネット上の高額転売」問題の根の深さが伺える。

ネットでは、逮捕され、勾留されていた中でも一貫して容疑を否認し続けた女性に対し、「よく頑張ったね」と彼女の強さを賞賛する声もあがっている。

他人の人生を狂わせる悪質な詐欺。真犯人への怒りが募るばかりだが、今後もう二度と「誤認逮捕」などという悲惨な事態を招かないよう、徹底した対策が早急に求められるのではないだろうか。

・あわせて読みたい→「御朱印帳」がネットで高額転売 「もう来ないでください」と宮司が激怒

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1387名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集