石川県の加賀市民は『金沢コンプレックス』を抱いてる? 話を聞いてみた結果…

市が作った動画ってマジか…加賀市新幹線対策室が面白すぎる

地域

2017/09/12 07:30

■加賀市民は金沢コンプ?

でも、加賀市民は本当にここまで金沢コンプレックスを抱いているの? 気になったのでいろいろと加賀市に話を聞いてみたところ、以下の回答を得ることができた。

 

Q1.加賀市民は金沢にコンプレックスを抱いている?

コンプレックスとまではいかないですが、やはり“うらやましい”と感じている人はいると思います。やはり石川県といえば金沢や能登のイメージが強いですから…。

 

Q2.加賀市の魅力や、観光客に食べてほしいグルメとは?

やはり温泉や九谷焼などを体験してもらったあとずわいがにや、武士の鍛錬から生まれた坂網猟という銃を使わない技法で獲った鴨を食べてほしいですね。

 

とくに加賀市の橋立漁港で水揚げされるずわいがには越前ガニとおなじ漁場のため、石川県内でも品質はトップクラスという自負があります。

 

Q3.今後の展開は?

まだシーズン1なので自虐的なシーンが多くなってしまいましたが、これから温泉など加賀市の魅力をぞんぶんに発揮した動画が公開される予定なので、ぜひ続けて観てください。

 

■話を聞くだけでちょっと行きたくなる

話を聞いただけでもちょっと行ってみたくなってしまった加賀市、今後は金沢に負けない魅力を動画で発揮できるのだろうか。

対策室の働きで新幹線が加賀市に停まるのかも気になるところだが、金沢だけじゃない石川県の魅力を知りたい人はとりあえずチェックすべし!

・合わせて読みたい→茨城県民のソウルフード? 根菜たっぷりの『けんちんそば』がウマすぎる

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

あなたにオススメ