次週は山Pが生き埋めに? 身内の不幸相次ぐ『コード・ブルー』に疑問も

脚本・安達奈緒子の腕前を批判する声も目立つことに……。

 

■『コナンほどでは…」と謎の擁護も

一方、「コナンほどではない」と謎の擁護をする人もちらほら見られることに。

https://twitter.com/su3usi/status/907237479576506370


 

■でも結局、内容次第?

とはいえ、第八話で緋山に感染症の疑いが持ち上がった話では、白石との友情を描くことで、視聴者を大感動させることに。第一話から同居生活を送るなど、たくさん張られた伏線を見事に回収した傑作回だった。

身内の不幸を描いたとしても、最終的な評価は内容次第だろう。PTSDでヘリに乗れなくなった灰谷(成田凌)や、ミスを父親に糾弾されて投げやりになっている名取(有岡大貴)らが、活躍してくれることを願いたい。

《これまでに配信した『コード・ブルー』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい⇒『コード・ブルー』藤川は最終回で死ぬ? フラグ乱立に視聴者動揺

(文/しらべぇドラマ班・尾道えぐ美 イラスト/ミキシマ

あなたにオススメ