しらべぇ

インスタグラマーがコンビニおでん!?ヘルシーで罪悪感なく女子に人気

残暑も続く9月だが、コンビニのレジカウンターには、冬の定番・おでんが登場

グルメ

(sanmai/iStock/Thinkstock)

秋らしい気候にはなってきたが、まだまだ残暑の日もあり、半袖姿で汗をぬぐう日も少なくない。

しかし、そんな中でも9月の声と共に、コンビニでは早くも「おでん」が…。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,349名を対象に「コンビニおでんが好き」か、意識調査を実施した。

 

■意外にもインスタグラマーが

全体では「大好き」13.4%と「まあまあ好き」43.5%で「コンビニおでんが好きな人」は半数超えの56.9%、「あまり好きではない」30.8%と「嫌い」12.2%で「好きではない人」が43.1%となった。

男女別に見ると

「大好き」「まあまあ好き」と回答した「コンビニおでんが好きな人」の割合は、男性が54.9%に対し、女性は59.0%と若干だが女性の方が高い割合に。

ちなみに、性別・年代別では20代女性が68.7%で、最も高かった。

少し前には「コンビニおでんダイエット」が話題になったこともあるが、小腹が空いた時や遅い時間でも、量が調節しやすかったり、こんにゃくや白滝といったヘルシーな具材があったりする点も、女性に支持されやすいのかも。

また、「コンビニおでんが好き」な人の多い特徴を見てみると、

「ゴシップが好きだ」「ビットコイン(仮想通貨)を保有している」「インスタグラムを使っている」が並び、流行りものや情報に敏感な人が好むイメージもある。

しかし、おでん自体は割と昔からある食べ物で、見た目も地味なだけに、インスタグラマーが「おでん好き」というのは、かなり意外な組み合わせ。

一方、「ケバブが好きだ」を見ると、「手軽に食べられるもの」といった共通項がありそうだ。

 

■夜食でも罪悪感が少ない

実際に「コンビニおでんが大好き」という人に、話を聞いた。

「帰りが遅い時間になってコンビニに寄って、“何か食べたいけど、今から食べたら、太るよなぁ”という時に、おでんはいろいろ選べて、ヘルシーだけどお腹に貯まるものもあって、夜食でも罪悪感なく食べられるのが嬉しいです。

 

これから気温が下がると、温かいものも欲しくなるので、そういう点でも手軽に買えるコンビニおでんは、ありがたいと思いますね」(20代・女性)

 

「お腹に貯まるし、酒の肴にもなるし、元々おでんそのものが好きですね。コンビニおでんといっても、しっかり出汁が効いているし、好きなものを好きなだけ買えるのも、気に入っています。

 

まだちょっと暑いけど、今のタイミングで一足早い秋を感じながら、コンビニおでんに冷たいビールって組み合わせも、なかなかオツですよ」(40代・男性)

 

四季のある日本では、昔から旬の「はしり」を珍重し、一足早く季節のものを味わうことを粋とする食文化もある。

コンビニおでんの具材は魚や野菜・果物ほど、はっきりとした旬があるものは少ないが、ひんやりとした空気を感じたら、お気に入りの具をいくつか買って帰るのも、ほどよい季節の先取りなのかも。

・合わせて読みたい→静岡なのに「京風おでん」を出す店のチーズおでんが激ウマ

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1349名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集