メガネっ娘グラドル・飛鳥井まりか 「メガネ外すのはヌードより恥ずかしい」

すべての衣装ごとに違うメガネで撮影。セクシーなバニー姿は必見です

グラビア

2017/09/14 22:00

メガネこよなく愛するメガネっ娘グラビアアイドルの飛鳥井まりかちゃんが、新作イメージDVD『めがじょし』(グラッソ))を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


画像をもっと見る
 

 

■衣装ごとに違うメガネを用意

2本目となる今作は、7月に都内スタジオで撮影されたもの。

『めがじょし』のめがはメガネを指しており、衣装に合わせて全て異なるメガネを着用しているところがポイント。たくさんのメガネについては「スタッフさんが頑張って集めてくれました」と語った。


関連記事:コスプレイヤーかえるちゃん、競泳姿から予想できない超マジメな本業明かす

 

■セクシーなバニーガール姿がお気に入り

お気に入りの衣装について尋ねると「私は普段バニーガールのイベントに出させていただくことが多いので、バニーガールの衣装は自分でもノリノリで撮れたかなと思います。最終的には(衣装を脱いで)バニーじゃなくなっちゃいますけど、結構セクシーなシーンになってます」とアピールした。

ちなみにバニーガールの衣装を着慣れている理由は、「バニーガール横丁」というバニーガール専門の撮影会に定期的に参加しているからだそうだ。

次ページ
■リボン水着はズレて大変