山崎育三郎、城田優と加藤和樹を成婚させる? お茶目投稿に大反響

『あいの結婚相談所』主演の山崎育三郎。安倍なつみの夫としても知られる彼の投稿が話題に。

エンタメ

2017/09/15 18:00

山崎育三郎
(画像はInstagramのスクリーンショット)

ミュージカル界のプリンスとして知られ、ここ数年はドラマ出演も相次ぐ俳優の山崎育三郎。

初めてドラマで主演を務めた『あいの結婚相談所』(テレビ朝日系)では、成婚率100%を誇る風変わりな結婚相談所所長の役を演じ、話題に。

そんな中、彼が「7組目」となるビッグカップルを成婚させたとして、ネット上で大きな反響を呼んでいる。



 

■山崎育三郎、城田優と加藤和樹を成婚

15日の投稿。「ゆう かーくん 結ばれました!」とのコメントを添えて、城田優と加藤和樹が仲睦まじげに寄り添い合っている写真をアップした。

城田が男らしく加藤を包み込んでいるのを見る限り、「城田=男、加藤=女」という配役なのだろうか。いや、もしかすると同性婚の可能性も……。

詳しいことは語られていないので不明だが、ファンにとってはなかなか妄想の捗る写真に違いない。


関連記事:山崎育三郎と横山だいすけの2ショットに反響 「癒やしがすごい」と感嘆の声

 

■加藤もツイッターで言及

その後、加藤の自身のツイッターで写真をアップ。「めでたく結ばれましたとさ」「めでたしめでたし」と、かなりめでたいことを伺わせる内容だ。


■ファン「コングラッチュレーション!」

この投稿に対し、ファンからは以下のような声が寄せられることに。

・藍野さんロス少し解消できました


・素敵!!成婚率100%


・こんぐらっちゅれーいしょん 天使が鐘をならーすよ って踊りませんか藍野さん!!


・さすがあいの結婚相談所!


・今回も素敵なカップルですね 7組目おめでとうございます


・私のところにも来てほしい笑


本ドラマにおいて、藍野は結婚を相談してきた男女がうまくいくと、「コングラッチュレーション~天使が鐘をなら~すよ」と美声で歌う、ユニークなキャラクターだった。

結果、それにちなんだコメントをしているファンも多く見られることに。


■男性の8%は同性に恋愛感情

同性恋愛グラフ1

ちなみに、しらべぇ編集部が過去に行なった調査では「同性を好きになったことがある」と答えた男性は7%存在している。

ふたりが末永く幸せでいられることを、心から願いたい。

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年11月14日(金)~11月16日(火)
対象:全国20代~60代の男女1500名(有効回答数)