しらべぇ

『コード・ブルー』今夜最終回 「黒田エンド」を恐れるファンも…

黒田先生(柳葉敏郎)のようになるのではないか…と藍沢のことを心配するファンたち。

エンタメ

コード・ブルー

山下智久主演で放送中のドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』(フジテレビ系)。今季一番のヒットとなっている本作は、今夜最終話の放送を迎える。

先週放送の第9話では驚きの終わり方をむかえたが、はたしてどんな展開が描かれるのか。

 

■第9話のおさらい

前回の放送では、終盤に地下鉄での崩落事故現場での様子が描かれた。開通間近でイベントを行なっていたらしく、そこで事故が発生したのだ。

重症患者は上にあげられず、藍沢(山下)、藤川(浅利陽介)らは下に降りることに。しかし、不幸にも地震のような大きな揺れが発生し、藍沢は生き埋めになってしまう。

また、藤川には「死亡フラグ」が多く立ち、藍沢同様、ファンを不安にさせることに。

 

■ないだろうけど…「黒田エンド」を恐れる声も

この結果、視聴者の中には「黒田エンド」を不安視する声も。

藍沢らの恩師・黒田(柳葉敏郎)は、安全確認を怠って化学工場のボイラー室に突入した白石を救う形で鉄骨に腕を挟まれ、救命医としての人生を終わらせてしまうことになったキャラだ。

当たり前ではあるが、藍沢は本作の主人公である。

今シーズンは新キャラも増えたため、彼の活躍の場は正直少なくなった印象もあるが、腕を切断してしまったり、後遺症が残って手術できなくなってしまっては、4th以降の新シーズンが大きく様変わりしてしまう。

ゆえに、ほぼ間違いなく彼の命は救われるし、後遺症なども残らないだろうが……「作品への愛」ゆえに不安になってしまうファンもいるようだ。

 

■「安全確認はとった?」で揺れるファンも

一方、熱心なファンの中には、第9話で藍沢たちが安全確認をしたのかどうかが気になって仕方がない人も。

消防の案内で下に降りていったため、たんに作中でその描写が省略されただけの可能性が高そうだが……ファンを安心させるという意味でも、最終話でなんらかの描写があることを期待したい。

 

■感動の最終回を期待

想像以上にエキサイティングな展開で、ファンの感情を大いに揺さぶっている『コード・ブルー』。賛否両論あれど、ファン全員に共通しているのは「『コード・ブルー』らしい、感動的なラスト」だろう。

厳しい現実を乗り越える彼らの姿から、大きな勇気をもらえることを期待したい。

《これまでに配信した『コード・ブルー』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい⇒『コード・ブルー』白石・緋山の絆に大感動 涙腺ゆるむ視聴者続出

(文/しらべぇドラマ班・尾道えぐ美 イラスト/ミキシマ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20~60代の男女1340名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集