一生食べられないなら「ご飯禁止」vs「パン禁止」どっちを選ぶ?

日本人の主食と言えばご飯だが、朝はパンの人も多い。もし、どちらかが世界から消えて、食べられなくなるとしたら…

ライフ

2017/09/21 08:00

(riskms/iStock/Thinkstock)

食欲の秋、日本人の主食と言えばご飯が多いが、1日の始まりは、調理の手間が少ないパンを食べると決めている人もいるだろう。

ご飯もパンも、それぞれ違った用途があり、おかずとの食べ合わせによって、いろんな味を楽しめる。

ここで究極の選択。もし、「ご飯」か「パン」のどちらかが世界から消えてなくなり、一生食べられないとしたら、どちらを選ぶだろうか?


 

■ご飯vsパン 一生食べられないなら?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,348名を対象に調査を実施した。

結果、「パン禁止」65.9%、「ご飯禁止」34.1%。およそ3人に2人がパン禁止を選んだ。年代別では、男女で傾向が分かれている。

ご飯よりもパンを選ぶ若者が増えているとも言われるが、実際のところは、30~40代男性で「ご飯禁止」を選んだのは20%台。「しっかりご飯を食べたい」と考えている人の方が多いようだ。一方、20~30代女性は4割近く、手軽に食べられるパンを好む結果に。


 

■ネットユーザーはパン派多い?

また、写真共有アプリInstagramユーザーは、使っていない人と比べて10ポイントも「ご飯禁止」を選んだ割合が高い。

自分をツイッター廃人だと思ってる人や、YouTuberが好きな人も、そうではない人と10ポイント以上の差が現れ、半数に迫るほど。ネットユーザーにパン食を好む人が多いのは、食事に時間を掛けたくないとも取れる。

全体では、一生食べられないなら「パン」を選ぶ人が多数派。

アレルギーなど体質的にグルテンを受け付けない人がいる一方、最近では、小麦を使った食品を食べない”グルテンフリー”がブームになっている。そうしたトレンドの影響も一部あるだろうが、ご飯の良さが見直されているのかもしれない。

・合わせて読みたい→アレルギーじゃなくてもハマる! 「米粉パンケーキ」が絶品

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

あなたにオススメ