大人としてない! 飲食店員が激怒「予約をバックれた客の最低行動」

飲食店の予約をバックれた挙句に、ありえない非常識行動をする人も。

(uygaar/iStock/Thinkstock)

近年、よくトラブルを耳にするようになった「飲食店で予約していた客のバックれ行為」。席や料理を確保していたお店にとっては大損失につながる。

ただでさえ、いい大人が約束を守れないだけでも恥ずかしいことだが、中にはバックれた挙句に逆ギレのような行動を取ってくる人もいるらしい。

しらべぇ取材班は、飲食店での店員経験がある人たちに話を聞いてみた。



 

(1)「店の場所が悪い!」と怒ってくる

「お店の場所を聞く電話がきて詳しく教えたのに、時間を過ぎてもこなかった団体予約のお客さん。さすがに心配になって、こちらから電話をしたら…。


『おたくの店の場所が見つけられなかったから、違うお店に入っちゃった。お店がわかりづらいそっちが悪い』と、逆ギレ。数十名分の料理がパァでした」(男性・28歳)


関連記事:コロナ禍で大打撃の人気日本料理店 松茸コースを半額以下で提供と話題

 

(2)キャンセル料に100円だけ送ってくる

「うちは前日夜以降に予約キャンセルをしたら、キャンセル料を頂くことになっており、予約の際にもお伝えしています。しかし当日に、連絡なしで来なかったお客さん。


いくら電話をしても出ず、留守電にキャンセル料の旨を入れたら、後日、着払いでキャンセル料として100円だけ送ってきました」(女性・31歳)


(3)「もうすぐ着く!」と言いながら、バックレる

「遅めの時間に予約していたお客さんだったんですが、時間を過ぎても来なくて、連絡をしたら『もうすぐ着くんで!』と。そう言われると店側も待つしかなく…。


しかし結局、閉店時間を過ぎてもこず、最終的には電話も出ず。食材だけでなく残ってもらったスタッフの人件費もあり、すべてがマイナス。


来る気がないなら言ってほしい」(女性・42歳)


▪️無断キャンセルはお店にとって大迷惑!

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,387名に「飲食店の予約」について調査したところ、6.8%が「無断キャンセルしたことがある」と回答。

どのような理由があれ、無断キャンセルはあるまじき行為。きちんと行けなくなった時には、一報を入れたほうがいいだろう。

・あわせて読みたい→「行けたら行く」は6割が来ない! 忘年会の「迷惑行為」3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1,387名(有効回答数)