忙しい人ほど乗るべき! 知られざるクルーズの魅力6選

クルーズは年配の人がのんびり過ごすもの…何て思っている人は、かなり損している!

「クルーズ」と聞いて、どんな旅を思い浮かべるだろうか。

おじいちゃんおばあちゃんが優雅に寝そべっていたり、ものすごくドレスアップした人しかいなかったり…そんな「高そう」「庶民の世界とは程遠い」と思っている人は少なくないはず。

…確かに記者も、そう思っていた。メディアツアーで香港発着のクルーズ、ゲンティンドリームに乗るまでは。

実際は、むしろ普段忙しく働いている人ほど、クルーズツアーにいくべきなのだ!


 

(1)食事が全部ついてくる

「船の上ってことは、食事とかすんごい高いんでしょ?」


こちらのクルーズ代金には、食事が基本的に全てついている。どれも高クオリティな上に、量が多い。若者でも十分お腹いっぱいになれるはず。

なんなら、アフタヌーンティーや夜食まで含まれているのだ。

飲み物は別料金だが、意外にも普通のお値段。瓶ビールで500円〜600円程度と、居酒屋価格と変わらない。



関連記事:お手頃価格で東南アジア周遊!? クルーズ旅行してみたい人は…

 

(2)アトラクションが豊富すぎ

「クルーズって、退屈そう」


全くそんなことはない。数多くのアトラクションが、船上に用意されているのだ。

ウォータースライダーが5機もある上に、ロープコース、パターゴルフ、ロッククライミング…はっきり言って、遊びきれない。時間が足りない。もっと遊びたい。

ナイトプール体験だって出来るのだ!

次ページ
(3)ショーも盛りだくさん

あなたにオススメ